たった二本の線で映像を3Dに!9つの例で見る3Dを簡単につくる秀逸なアイデア

 

 

3Dの秘密はたった“二本の線”

 

3Dといえば、何かと流行っているこの頃ですが、最新の技術を使わずに3Dを再現する海外からの面白いアイデアをご紹介します!ポイントは二本の線です。GIF(連続した画像)を流す時に二本の線を加えるだけ。それが、テレビの枠のような役割を果たし、映像が飛び出しているように見えるというものです。

言葉だけでは、わかりづらいので、実際にGIFの映像を見てみましょう!二本の線を入れるだけで、色んな映像を3Dにしてしまうことができます。

 

 

1. ぶん投げたり

3dgifs4

image: via My Modern Met

 

 

2. 突きつけたり

3dgifs2

image: via My Modern Met

 

 

3. 嗅いだり

3dgifs6

image: via My Modern Met

 

 

4. 放ったり

3dgifs1

image: via My Modern Met

 

 

5. 駆け回ったり

3dgifs7

image: via My Modern Met

 

 

6. 噛み付いたり

3dgifs9

image: via My Modern Met

 

 

7. ぶん回したり

3dgifs11

image: via My Modern Met

 

 

8. 照らしたり

3dgifs12

image: via My Modern Met

 

 

9. 激突したり

3dgifs14

image: via My Modern Met

 

 

おわりに

 

技術の進化ばかりに目が行きがちな世の中ですが、そんな中でシンプルなアイデアを見つける人って素晴らしいですね。ちょっと、二本の線を加えるだけで、3Dかのような映像をつくることができる。手をかけずに「敢えてアナログ」な方法を試すという選択肢を自分の中にも加えたいものです!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)