【絶景タチヨミ】セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

river-6

 

“水中で川が流れる”という奇跡

 

水中に川・・・。一瞬、何を言っているのか分からなくなりますが、ご安心下さい!写真を見れば分かります。本当に水の中を川が流れています。神秘的としか言いようがありません!

 

Images & Souce: Cenote Angelita: An Underwater River Photographed by Anatoly Beloshchin

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

セノーテ・アンヘリータ;水中を流れる神秘的すぎる川

 

神秘的のひと言!まるで、川の上をダイバーがフワフワと浮遊しているかのような不思議な光景でした。

この「水中の川」の名前はセノーテ・アンヘリータ(Cenote Angelita)。より正確に言うならば、写真に映る水全てが、メキシコのユカタン半島にあるセノーテ・アンヘリータというの中で撮影されたものです。

セノーテ(Cenote)という言葉がスペイン語で、「地面の凹みに水が溜まって出来た泉」のような場所を指します。日本語でもセノーテと言う名称が使われますが、あまり馴染みはないですね・・・。そこを泳ぐ人が宙を浮いているように見え、まさにセノーテ・アンヘリータ(天使のセノーテ)という名前がぴったり!※アンヘリータ(Angelita)が「天使」の意味です。

そして気になる「水中の川」。なぜ水の中に、さらにが出来たのでしょうか?またはそう見えるのでしょうか?この現象は「ハロクライン(Halocline)」と呼ばれています。

塩分濃度の違う二つの水が混ざらないで、それぞれの層に分かれるというものです。ダイバーが泳いでいる部分の水と、「川」になっている水の塩分の濃さが違うということですね!上の層は真水で、下の層が塩水になっているそうです。

仕組みを理解した上で、もう一度写真を見ても・・・やっぱり神秘的すぎる!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)