道路で生活は危なすぎるでしょ!中国の高速道路の真ん中にポツンと一つの家が!

house-middle-of-road-0[2]_R

 

高速道路の真ん中に家は、危険すぎる。

 

中国で“高速道路の真ん中に存在する家”が発見されました!

一体、なぜそんな危険な場所にを建てたのでしょうか!?

 

Source & Images: China Builds Road Around House Because Owner Refuse to Move

 

 中国、高速道路の真ん中にある家

高速道路の真ん中にある丸いスペースに一つの家が収まっています!

車はを避けるようにして走行!!

 

中国、高速道路の真ん中にある家

車の目線から見ると・・・にぶつかってしまいそうな、危険なつくりになっている事がわかります。

 

中国、高速道路の真ん中にある家

よく見ると、電柱が高速道路にはみ出していますね。

 

中国、高速道路の真ん中にある家

こんなに、誰か住んでいるのでしょうか?

 

中国、高速道路の真ん中にある家

こちらが、このの主、Luo Baogenという方(妻と二人暮らし)。アヒル農家をしているそうです。

このは、もともと普通の土地に建っていました。

 

中国、高速道路の真ん中にある家

ある日、中国政府が彼のもとを訪れます。

高速道路をつくるにあたっての立ち退きを要求したのです。

しかし、彼は断り、ここに住み続ける事を主張しました。

 

中国、高速道路の真ん中にある家

中国の法律によって、「合意無しに個人の住居を取り壊すこと」は固く禁止されています。

禁止されているのですが・・・中国で、“強制的に”家が破壊されるケースは珍しい事ではありません。

主の外出中に、家の一部が切断されたり、中に侵入して取り壊されたり。

 

中国、高速道路の真ん中にある家

Luo Baogenさんの例は「家に住み続けている」という意味で、非常に特別なケースです。

 

この家に強制的な措置が施される日が来ないという保証はどこにもありません。

それでも諦めずに住み続ける彼の姿は、中国で問題となっている「住居取り壊し」の現状を乗り越えるための、希望の星です!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)