「幸せな生き方の秘密」を探る!「世界で最も幸せな国」デンマークで出会える9つの幸せ

president-post-denmark

 

「世界一幸せな国」デンマーク

 

「世界一幸せな国」ランキングを知っていますか?寿命や経済、社会福祉などあらゆる分野を総合して、一番幸せな国をランキングにしてしまおうという試みです。(詳しい情報:World Happiness Report)これによると、デンマークが栄えある一位を獲得しています。

ここでこんな疑問が湧きます。デンマークってどんな国で、どんな幸せがあるの?

そこで、デンマークにはどんな幸せがあるのかを探ってみましょう。「世界一幸せな国」デンマークにある9の幸せをご紹介します!

 ひょっとしたら、「幸せとは何なのか?」に対する答えが見つかるかもしれません。

 

 参考

14 Reasons Everyone Needs To Move To Denmark Immediately

 

 

世界一の幸せ1. デニッシュ発祥の地

世界一幸せな国

via macphie

 サクサクの食感に、甘いシロップ、目にも楽しいイチゴとベリー。デニッシュ無しでデンマークの幸せは語れない!「デンマーク人」や「デンマークの」という意味の英単語がそもそもデニッシュ(Danish)です。

 

 

世界一の幸せ2. コハウジング発祥の地

世界一幸せな国

via eco village

コハウジング(Cohousing)は、コミュニティの中で暮らす人々が、共同で食堂やキッチン、図書館などを管理するシステムのことです。しっかりとプライベート空間が確保されつつ交流の場もある、というデンマーク生まれの幸せな暮らし方。最近、日本ではシェアハウスの注目が高まっていますが、このコンセプトはデンマークで伝統的に継承されてきたものなんですね。

 

 

世界一の幸せ3. 大学が100%無料

世界一幸せな国

via Buzz Feed

 なんと大学の学費が100%無料!大学生は、お金の心配をすることなく勉強に取り組めるわけです。教育を大事にして、次世代を育てることから幸せが始まっています!

 

 

世界一の幸せ4. さらに寮まで完備

世界一幸せな国

この写真はTietgen Student Hallという名前の学生寮です。“未来型学生寮”の名にふさわしいオシャレな空間が演出されていますね。こんな場所で勉強できたら頭が何倍も冴える事間違いなし!

 

 

世界一の幸せ5. しかも整った設備

世界一幸せな国

via Buzz Feed

寮にある、ホテルのように整った勉強スペース!ちょっとしたイスの色使いなどがいちいちハイセンスです。デンマーク留学を本気で考える人も増えるのでは?この学生寮の詳しい写真はここから見ることができます。:15 Photos of the Most Amazing College Dorm You Have Ever Seen

 

 

世界一の幸せ6. 世界で最も幸せな働き方

世界一幸せな国

via Buzz Feed

 上のデータによると、デンマークが世界で最も「仕事の環境に満足している国」に選ばれています。デンマークで、仕事に満足している人の割合は35%です。(ちなみに最下位は、香港で12%)幸せな生活を送るために仕事環境は必ず、よくよく検討したいところですね。

 

 

世界一の幸せ7. 約1年間の産休中にも給料が支払われる

世界一幸せな国

via kiddikraft

なんと、 52週間(364日)の産休を取ると、その間の給料が100%支払われます!これだけ安心して子育てに専念できる国が「世界で最も幸せな国」になるのは全く不思議なことではありませんね、素晴らしい。

 

 

世界一の幸せ8. 失業しても2年間、給料の90%が支給される

世界一幸せな国

via Sámi circular offering sites

信じ難いような事実ですが、失業しても2年間、以前の給料の90%が政府から支払われます!「安心」のひと言。デンマークは、本当に働く人に優しい

 

 

世界一の幸せ9. コンセントも幸せ?

(↓写真=上:アメリカ、下:デンマーク)

世界一幸せな国

via imgur

 

 

 

おわりに

 

デンマークの幸せの秘密を感じて頂けたでしょうか?食に始まり、勉強、仕事、子育て・・・(コンセントは別にして)どれも基本的なことばかりですね。もしかしたら、本当の幸せはシンプルな事柄からやってくるのかもしれません。・・・という真面目な締めくくり。

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)