【画像ニュース】1980年代;古き良きイタリアの゛飾らなく、美しい”人々の写真

TraubDolceVia18

 

“飾らない美しさ”のあるイタリア

 

日本で1980年代というと、「古き良き時代」であり、「バブル好景気」の真っ只中です。希望に満ち溢れていて、派手で、どこか素朴さも残る。

その頃のイタリアに目をやると、これまた素敵な時が流れています!“飾らなくてリラックス”した雰囲気の中にも、ちょうどいいお洒落さが息づいている。日本人の私たちでも、どこか居心地のよさと懐かしさを感じてしまう瞬間にタイムスリップしましょう!

 

Source & Images: Beautifully Candid Moments in Italy Throughout the 1980’s

 

 TraubDolceVia1

TraubDolceVia2

TraubDolceVia3

TraubDolceVia4

TraubDolceVia5

TraubDolceVia6

TraubDolceVia7

TraubDolceVia8

TraubDolceVia9

TraubDolceVia10

TraubDolceVia11

TraubDolceVia12

TraubDolceVia13

TraubDolceVia14

TraubDolceVia15

TraubDolceVia16

TraubDolceVia17

TraubDolceVia18

TraubDolceVia19

TraubDolceVia20

TraubDolceVia21

TraubDolceVia22

TraubDolceVia23

 

1980年代のイタリアは知らないはずなのに・・・それでも懐かしさを感じてしまう!その場に一緒にいて、ぼーっとしたり、世間話をしたくなる、居心地のよい空間が広がっていますね!

この写真はCharles H. Traubという写真家によって撮影されたものです。彼が長い年月をかけて切り取った“飾らないイタリア”に今、出会える私たちは幸せですね。人、生活、ファッション、豊かな色彩をキーワードとした、古き良きイタリアがそこにあります。

TIME誌のChua-Eoanはこれを「官能的で、そして悲しさのある」作品だと絶賛しています。たしかに、「憂い」のような雰囲気も漂ってきますね。これだけ複雑で奥の深い感情を呼び起こす写真はそうそう無いような気がします。

この作品のタイトルはイタリア語で「Dolce Via 」。日本語にすると、「甘い人生」となります!甘い人生を過ごしているというあなたも、苦い人生で奮闘中のあなたも、ひと時のタイムスリップを楽しんで頂けたでしょうか?

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)