【絶景タチヨミ】グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

cropped-1526988793puerto_de_mogan

 

白に映える港町モガーン

 

モガーン(Puerto de Mogán)はスペインのグラン・カナリア島(Gran Canaria)南西部にある傾斜につくられた港町です。港町特有の気持ちのよい気候と、白を基調としたパステルカラーの景観から「リトル・ヴェネツィア(Little Venice)」や「カナリア諸島のヴェネツィア(Venice of the Canaries)」と呼ばれています。

 source: Puerto de Mogán – Wikipedia

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: deviant art)

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Living here and there)

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Trajinando por el mundo)

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Beauty Harmony Life)

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Travel around spain)

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Timeless Environment)

 

モガーンを象徴する「白を基調として、青や赤などのパステルカラーで縁取りされた家々」は圧巻ですね。実際、この町並みを楽しむためにたくさんの観光客が訪れています。さらにマリーナに沿うようにたくさんのレストランやバーが軒を連ねているので、モガーンの町並みや海を眺めながら食事を楽しむことも出来ます。金曜日には大規模なマーケットが開かれるので、訪れるなら必ずチェックしておきましょう!

このモガーンの景観には隠された秘密があります。町を見渡すと二階建てを越えるような建物はほとんどありません。実は、グラン・カナリア島の政府が高い建物の建設を禁止しているのです。

さらに、モガーンにはサハラ砂漠から持って来られた「金の砂」が敷き詰められたビーチがあります。リゾート地として、日本ではほとんど知られていないスペインの小さな港町モガーンは要チェックです!

 

グラン・カナリア島、白に映えるパステルカラーの港町モガーン

(image: Gran Canaria Local)

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)