これでお金がもらえるの!?世界にある変すぎて、ちょっと転職も考えてしまう仕事12選

water-slide

 

世界の変すぎる仕事

 

世界には変すぎて信じられないような仕事がたくさんあります。その中でも、特にで、特に信じられないものをご紹介します。「今の仕事に何となく満足していないという人」や「これから、どんな仕事をしようかなと考え中の人」は、これを見たらきっとこう思うはずです。「仕事って何でもありじゃん!」

そんな、あなたの仕事に対する視野を広げてくれる(ひょっとしたら転職を考えさせてしまう)13の仕事。それぞれの仕事名から、どんな仕事なのかを想像しながら読んでみてください!

 

参考:

 

The 10 weirdest jobs you’ve never heard of

10 Most Unusual Jobs

Top 10 Unusual and Odd Jobs

Top 10 Weird Jobs

 

 

1. Pet Psychic(ペット・サイキック)

世界の変な仕事

via Pet Finder

Pet Psychic: ペットの感情を、仕草や表情から読み取る仕事

 

 

2. Gum Buster(ガム・バスター)

世界の変な仕事

via The Bleeding Tomato

Gum Buster: 道路や通りの地面にへばりついたガムを取る仕事

 

 

3. Hot Walker(ホット・ウォーカー)

世界の変な仕事

via Wikipedia

Hot Walker: レース後の馬の高ぶったテンションを抑えるために一緒にゆっくり歩く仕事

 

 

4. Crime Scene Cleaner(クライムシーン・クリーナー)

世界の変な仕事

via carrara

Crime Scene Cleaner: 事件現場に残ったあらゆる汚れをキレイにする仕事

 

 

5. Island Caretaker(アイランド・ケアテイカー)

世界の変な仕事

via Index of images

Island Care Taker:プライベートの島に住み、そこで島の管理(建築、電気工事、ガーデニングなど)をする仕事

 

6. Paint Watcher(ペイント・ウォッチャー)

世界の変な仕事

via Mail Online

Paint Watcher: 壁に塗られたペンキがどれくらいの時間で乾くのか、ひたすらに眺める仕事

 

 

7. Human Scarecrow(ヒューマン・スケアクロウ)

世界の変な仕事

via Origami Birds

Human Scarecrow: 畑にある“かかし”になり、鳥を追い払う仕事

 補足:(BBC News)オレンジの服を来て、イスを畑に持参。畑の真ん中で座りながら本を読み、鳥がやってきたらアコーディオンを鳴らして威嚇する。

 

8.Chicken Sexer(チキン・セクサー)

世界の変な仕事

via Photo Contests

Chicken Sexer: 雄のニワトリと雌のニワトリによる子孫繁栄を手伝う仕事

 

 

9.Furniture Tester(ファニチャー・テスター)

relaxing-couch

via Quick and Dirty Tips

Furniture Tester: ソファーなどの家具を実際に使い、寝心地などを確かめる仕事

 

 

10.Shark Tank Cleaner(シャークタンク・クリーナー)

世界の変な仕事

via Bplans

Shark Tank Cleaner: サメの水槽を掃除する仕事

 

 

11.Pet Food Tester(ペットフード・テスター)

世界の変な仕事

via canningtownlife

Pet Food Tester: ペットフードを実際に食べて、味などを確認する仕事

 

 

12.Waterslide Tester(ウォータースライド・テスター)

世界の変な仕事

via TNT Australia

 Waterslide Tester: ウォータースライドを楽しく滑って、安全性などを確認する仕事

 

 

おわりに

 

世界には、暇そうなものから、過酷すぎるものまで色んな変な仕事がありますね。この機会に、自分にぴったりの仕事を探してみるのもいいかもしれません。案外、調べれば見つかるものです!色々見た後に、今の仕事が一番合ってるのかも、と思えたら、それはそれでいいもんですね。

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)