ロシアの“衝撃”結婚式写真12選【新郎・新婦は至って真面目!?】

article-0-1B183F1C00000578-613_634x390

 

ロシアの結婚式・・・ゆるぎない!

 

  • ロシアの結婚式;己を信じる者がたどり着く場所
  • ロシアの結婚式;あらゆるしがらみから解放された聖域

 

この記事を読み終わる頃には、以上の「二つの定義」を激しく実感することでしょう。

今回、ご紹介するロシアの結婚式写真は、正直、謎!少なくとも私には、何がしたいのか、(きっとレベルが高すぎて)訳がわかりません・・・。しかし、本人たちは至って真面目!ロシア帝国の繁栄すら彷彿とさせるロシアのユーモアを痛いほど感じながら「素敵な結婚式」を楽しみましょう!

・・・個人的には最後の写真が、「やりきっていて」非常に好きです。

 

ロシアの結婚式1. 「ケンタウロスの結婚式」

ロシアの訳がわからなすぎるウェディング写真

image: via mail online

ケンタウロスは、浜辺で結婚式を挙げることに決めたようです。おめでとう!

 

ロシアの結婚式2. 「フランスパン」

ロシアの訳がわからなすぎるウェディング写真

image: via mail online

新郎の教訓;ロシアの結婚式にフランスパンは持って行かない。

 

ロシアの結婚式3. 「白鳥で結婚式」

article-0-1B183EDC00000578-329_634x453

image: via mail online

 エールを送りましょうね、白鳥に!

 

ロシアの結婚式4. 「小人、見つけたよ」

ロシアの結婚式

image: via mail online

はい・・・次回はウユニ塩湖でやってもらいましょう!

関連記事;ウユニに行ったら真似したい!ウユニ塩湖で撮影された絶妙トリック写真ベスト21

 

ロシアの結婚式5. 「そして森へ帰る」

ロシアの結婚式

image: via mail online

彼女に弓矢は効かないと、あれほど言ったはずです!

 

ロシアの結婚式6. 「牛で祝う」

ロシアの結婚式

image: via mail online

 これは・・・若いうちしかできませんね、色んな意味で!

 

ロシアの結婚式7. 「ポケットサイズ」

ロシアの結婚式

image: via mail online

ただ、新郎が異様に大きいだけかもしれません。ただそれだけ。

 

ロシアの結婚式8. 「強風注意」

ロシアの結婚式

image: via mail online

新婦を小型にするのがロシアで流行っている、という事実だけは分かりました。

 

ロシアの結婚式9. 「超人の結婚」

ロシアの結婚式

image: via mail online

 運転席に座っている人が、妙に気になる。たぶん、この状況下で携帯いじってます!

 

ロシアの結婚式10. 「嬉しさのあまり」

ロシアの結婚式

image: via mail online

予習した通り、巨大化はこの冬(・・・に限らず)のトレンドです。

 

ロシアの結婚式12. 「クリーンエネルギー」

ロシアの結婚式

image: via mail online

 愛の力があれば、車だって動く!後ろで「困ったもんだぜ」風な演技をする友人らしき男に注目です。

 

ロシアの結婚式12. 「ハリウッド超大作」

ロシアの結婚式

image: via mail online 

はい、振り切りました。ここまでくれば、素晴らしい!!

 

ロシアの結婚式を感じて頂けたでしょうか?絶妙な空気感を出してますね。モスクワやサンクトペテルブルクを歩いていると、公園などで新郎新婦が写真撮影を行っているのをよく見かけます。時期の関係もあると思いますが、日本に比べるとけっこうな頻度です。

もしかしたら、あなたが観光でロシアを訪れた時に、結婚式の一部を見かけるなんてこともあるかもしれません。そんな時、そこで撮られている写真がどのような「素晴らしい進化」を遂げるのか想像しながら観察してみると、面白いかもしれません!

 

ボーナス1;ロシアの結婚式で繰り広げられたダンス集

https://www.youtube.com/watch?v=YYeVxmTeAc0

 

ボーナス2;ワイルドの域を超えるロシアの結婚式

 

思い出に残る結婚式を挙げるなら・・・ロシアだね!

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)