柔軟な発想を求める人へ!世界にある、建物の常識を覆す“変すぎる建物”15選

10.17

 

 

常識を越える建物が!

 

あなたの常識を覆す、世界の変な建物をご紹介します!遊び心満載のものから、もはや建物として認知できなくなるものまで。建物は、単に機能を追求する“箱”ではありません、それ自体が主役に、つまり海外旅行の目的地にもなり得るのです!

 

images: Distractify

 

変な建物 1:ハビタット67(カナダ、モントリオール)

世界の変な建物

 

 

変な建物 2:ロンガバーガー・バスケット(アメリカ、オハイオ州)

世界の変な建物

※ロンガバーガー(The Longaberger Company )は、アメリカで手作りバスケットや布製品、生活用品の製造を行っている会社。

 

 

変な建物 3:ダンシング・ビルディング(チェコ、プラハ)

世界の変な建物

 

 

変な建物 4:ティーポット・ガソリンスタンド(アメリカ、ワシントン州)

世界の変な建物

 

 

変な建物 5:カンザスシティ図書館(アメリカ、ミズーリ州)

世界の変な建物

↑図書館の概観そのものが、巨大な本!

 

 

変な建物 6:ハウスアタック(オーストリア、ウィーン)

世界の変な建物

 

 

変な建物 7:湾曲ハウス(ポーランド)

世界の変な建物

 

 

変な建物 8:ホラ貝ハウス(アメリカ、ニューメキシコ州)

世界の変な建物

世界の変な建物

 

 

変な建物 9:近代アート美術館(ブラジル、リオデジャネイロ)

世界の変な建物

 

 

変な建物 10:逆さまハウス(ポーランド、シンバルク)

世界の変な建物

 

 

変な建物 11:シュピッテラウ加熱プラント(オーストリア、ウィーン)

世界の変な建物

 

 

変な建物 12:ダッチ・インスティテュート(オランダ、ヒルフェルスム)

世界の変な建物

※正式名称:Dutch Institute For Sound and Vision。映画、テレビ、ラジオ業界に関する文書を管理したり、ミュージアムを運営する機関。(For More Information: Netherlands Institute for Sound and Vision

 

 

変な建物 13:ヴァルトシュピラーレ(ドイツ、ダルムシュタット)

世界の変な建物

※Waldspirale(ヴァルトシュピラーレ)はドイツ語で「森の螺旋」という意味。

 

 

変な建物 14:ゲーリー・ビルディング2(ドイツ、デュッセルドルフ)

世界の変な建物

世界の変な建物

 

 

変な建物 15:ロックハウス(ポルトガル、ギマランイス)

世界の変な建物

 

 

おわりに

 

世界の変な建物、尋常じゃないくらいに個性を主張してますね。どこかの国を旅しようと決めた時、ホテルやレストランを探すのと同様に、「何か変な建物がないかな」と調べてみるのも面白いかもしれません。さらに、町を歩く中で、“建物の個性”に対して常にアンテナを張るきっかけにもなりそうですね。

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)