二度見してしまう!世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

enhanced-buzz-25662-1335205076-3_R

 

世界の信じられない光景

 

「これ、本当にあるの?」

実在してないでしょ?」

思わずこう叫んでしまうような光景を、世界中から選りすぐりました!

まずは、「実在しているとは信じられない光景」を覗いて見ましょう!

・・・あなたには、ここにある7つの写真が信じられますか?

 

Source & Images; 21 Unbelievable Photos That Are Not Photoshopped

 

1.「武陵源」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

信じられないくらいに、天へ向かって伸びる岩の景観。

高いものでは300mにもなるというから驚き!

この景色が広がるのは、中国、湖南省張家界市にある「武陵源」と呼ばれる自然保護区で、

世界遺産にも登録されています。

 

2.「HAMADの文字」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

世界有数の億万長者にして、アブダビ王家の一員「Sheikh Hamad bin Hamdan Al Nahyan」。

彼が考えた、とんでもない「自分の名を歴史に刻む方法」がこれ!

本人が所有する土地に巨大な名前を刻んでしまうという大胆すぎるアイデアです!

 

3.「摩訶不思議なテニスコート」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

かの一流テニスプレーヤー、ナダルとフェデラーが、水の上に設置されたコートでプレー!

 

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

(Image: Buzz Feed )

こちらは、「Burj Al Arab」という高級ホテルにて。

テニスコートは、訳の分からない場所に設置される慣わしがあるのでしょうか!?

 

4.「ザ・ウェーブ」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

アメリカのユタ州とアリゾナ州の狭間付近に位置するのが「ザ・ウェーブ(The Wave)」と呼ばれる不思議な地形。

まるで地面が波を打っているかのような曲線が、世界中の旅人・写真家から人気を博しています!

 

5.「シンクホール」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

街中にぽっかりと空いた、まるで地獄への入り口!これがシンクホール(Sink Holes)と呼ばれる現象です。

世界中のあらゆる場所で発見されるシンクホール。

主な発生原因は表面地層の崩壊(原因は場所により様々)です。

上の写真にあるシンクホールは2010年にグアテマラの首都、グアテマラシティで目撃されたもの。

(なんと直径18m、深さ60m!怖すぎる!!)

 

6.「カンタベリーの大地震」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

2010年ニュージーランドのカンタベリー(クライストチャーチ)で起きた大地震の影響で、

なんと、線路があり得ない形に変形しています!

 

7.「竜巻と共に現れた虹」

世界の「実在しているとは信じられない光景」7選

アメリカ、カンザス州にて、気象学者「Eric M. Nguyen」によって偶然撮影された写真。

相反するような「竜巻と虹」が同時に発生する光景は、なんとも自然の神秘を感じさせますね!

 

 

世界で起こることは想像を絶している!

自分の常識の狭さを思い知らされるばかりです。

 

あなたは上にある7つの写真を信じられますか?

「まだ疑わしい」という場合は、現地に向かって確認しましょう!

(海外旅行に出かける、素晴らしい口実ができました!!)

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)