【あなたに見て欲しい】世界のデモや暴動から「美しすぎる平和の心」が垣間見られた32の瞬間

10.13

 

話の内容はコチラ

デモや暴動の最中に差し込む平和の光

 

テレビで流れる世界中のデモや暴動の映像を見て思うことは何でしょう?暴力的であったり、威圧感があったりしますね。平和とはほど遠い気さえしてきます・・・。しかし、そんな中でも、人間の平和の心が垣間見える瞬間があるんです。

単なる主張やデモンストレーションを遥かに越えた、人の心を動かすような行動とは何なのか?それが見えてくる32枚の写真をご紹介します。あなたもきっと、何かを感じるはずです!

 

参考

35 Moments Of Violence That Brought Out Incredible Human Compassion

 

 

1. 戦場のピアニスト

平和を感じる一瞬

【ウクライナ、キエフ、2013年のデモ】

その姿は、映画『戦場のピアニスト』の一コマのようです。音楽が平和なひと時を奏でる。

 

 

2. 愛情で示す抵抗

平和を感じる一瞬

【コロンビア、ボゴタ、2011年のデモ】

武器を使い、暴力に訴え・・・。それよりも一番人の心に響くのは、愛のある行動です。

 

 

3. 生身の神父がデモ隊と警察の間に

平和を感じる一瞬

【ウクライナ、キエフ、2013年のデモ】

ヘルメットこそ被っていますが、あとは生身の人間です。身を守らずして堂々と立ちはだかる。そこには、平和への鋼の心があります!

 

 

4. 負傷者を守り、立ちはだかる一人の女性

平和を感じる一瞬

【エジプト、2013年のデモ】

目の前に怪我をしている人がいるから、守る。ブルドーザーに決して負けない女性の正義感がひしひしと伝わってきます。

 

 

5. ピエロが“愉快”にデモを

平和を感じる一瞬

【カナダ、トロント、2010年のデモ】

 敢えて、ひょうきんな表情や動きから“自分の思いを表現する”という発想が素晴らしい!

 

 

6. 手渡される数本のバラ

平和を感じる一瞬

【タイ、バンコク、2013年のデモ】

反政府運動を行うデモ参加者が警察に手渡したもの、それは数本のバラです。美しい一瞬!

 

 

7. 混沌の中でパンを配る女性

平和を感じる一瞬

【ウクライナ、2013年のデモ】

自分がデモに参加していたとして、心が怒りで溢れていたとして・・・その時にもらうパンは、きっと心をキレイにしてくれるでしょう。そして、もの凄い美味しいような気がします。

 

 

8. 警察を抱きしめる少年

平和を感じる一瞬

【コロンビア、ボゴタ、2011年のデモ】

教育制度の見直しに反対した学生が警察をハグしています。言葉よりも心に響く、人の温もりですね。

 

 

9. 盾に反射する自分の姿に触れる子ども

平和を感じる一瞬

【アメリカ、ジョージア州、1992年のデモ】

白人至上主義を主張する団体(KKK:Ku Klux Klan)が町中で運動を行った時に撮られた写真です。KKK特有の白い帽子を被った子ども、(Joshという名前だそうです)は、デモ運動なんかよりも盾に写った自分の姿に興味津々。子どもこそが、肌の色ではなく本当の姿を見ている存在なのかもしれません。人間の大事な本質を教えてくれる一枚です!

 

 

10. 武器ではなく花を

平和を感じる一瞬

【アメリカ、ジョージア州、アーリントン、1967年のデモ】

 このデモはベトナム戦争への反対を求めて行われたものです。デモ参加者の女性の手に握られているのは銃ではなく、一輪の赤い花です。

 

 

11. ハート型のバルーンは子どもから警察の手へ

平和を感じる一瞬

【ルーマニア、ブカレスト、2012年のデモ】

子どもの目に、警察は敵として写っていません。立派なヒーローです。

 

 

12. 暴徒に襲われた警察を助けるデモ参加者

平和を感じる一瞬

【イラン、テヘラン、2009年のデモ】

この警察は暴徒と化した人によって襲われてしまいました。しかし、そんな彼を助けたのがデモの参加者です。

 

 

13. 涙を流し合う警察とデモ参加者

平和を感じる一瞬

【ブルガリア、ソフィア、2013年のデモ】

学生を中心とした人々は政府の不正や貧困の問題に対してデモを行い、数名の負傷者が出ています。この写真からは、もう争いはやめにしよう、平和な方法が何かあるはずだ・・・という強いメッセージが伝わってきますね。

 

 

14. 警察に紅茶を振る舞う若者

平和を感じる一瞬

【イギリス、ロンドン、2011年のデモ】

警察による発砲を理由に、少数の人々が暴徒化する事件が起こりました。実際に、6人の死亡が報告されています。そんな恐ろしい事態の中で、身も心も暖かくしてくれる紅茶が振る舞われました。

 

 

15. 警察にキスをする女性

平和を感じる一瞬

【エジプト、2011年のデモ】

エジプトのムバラク政権に対して行われた革命の最中。この警察の男性は、もしかしたら母親を思い出しているのかもしれません。警察である前に人であることを思い出させてくれる一瞬です。

 

 

16. ギターを弾く男性

平和を感じる一瞬

【トルコ、2011年のデモ】

 警察へ向けて奏でられた音は、ねぎらいの言葉となって彼らの心に届いていることでしょう。

 

 

17. 警察の側を離れない少年

平和を感じる一瞬

【アメリカ、ロサンゼルス、1992年のデモ】

1991年の3月3日、黒人系アメリカ人が複数の白人警察官によって暴行され死亡しました。その翌年、なんとその警察官たちには無罪が言い渡されます。これに怒りを爆発させた人々が起こしたデモは、2000人の負傷者と58の死亡者を出しました。そんな緊迫の中で撮影された一瞬の平穏がこの写真。

 

 

18. 暴動後の清掃大作戦!

平和を感じる一瞬

【イギリス、ロンドン、2011年の暴動後】

暴動によってメチャクチャに汚れた町をキレイにするために、ブラシを手にした市民が結束!

 

 

19. 彼氏に助けられる負傷した女性

平和を感じる一瞬

【カナダ、バンクーバー、2011年の暴動】

 アイスホッケーの試合後、その結果に不満を持った人々の群れが暴徒へと発展しました。そんな中でもしっかりと最愛の人を守る姿は美しいですね。

 

 

20. フランスパンで警察に威嚇する男性

平和を感じる一瞬

【 チュニジア、2010-11年のデモ】

バゲットを銃のように構える男性。持つものが違うとここまで和やかな雰囲気になるんですね。

 

 

21. 機動隊にクラッカーを配る男性

平和を感じる一瞬

【コロンビア、2013年のデモ】

 機動隊の皆さん、思わぬ差し入れに口元が緩んでますね。

 

 

22. 催涙ガスを浴びた女性を介抱する機動隊員

平和を感じる一瞬

 【トルコ、アンカラ、2013年の暴動】

暴動の鎮圧に追われる機動隊ですが、もちろん負傷者の手当が先です。心配そうに女性の顔を覗き込む3人からは優しさが滲み出ています!

 

 

23. 追いつめられた警察を守る一人の女性

平和を感じる一瞬

【コロンビア、ボゴタ、2013年のデモ】

農家のストライキを応援する目的で平和的に始められたデモだったのですが、それがいつしか過激化してしまいます。そんな中で劣勢に立たされる警察。彼らを守る女性の姿、かっこいい!力強いですね。

 

24. 二人の警察に水を手渡す少女

平和を感じる一瞬

【ボスニア、2013年のデモ】

 二人の警察の表情を見て下さい。平和なひと時です。

 

 

25. 警察を抱きしめる女性

平和を感じる一瞬 

【ポルトガル、リスボン、2012年のデモ】

暴力にはない力が、優しさにはあるということですね。

 

 

26. イスラム教を守るキリスト教

平和を感じる一瞬

【エジプト、カイロ、2011年】

イスラム教の人々が祈りを捧げる間、彼らのことを守っているのがキリスト教徒の人々です。宗教の垣根を越えた絆、人間のあるべき姿がここにあります!宗教観の違いで争いが起こるたびに、この写真を思い返し、希望を持ち続けたいものです。

 

 

 

27. 警察官に誕生日ケーキを届けるデモ参加者

平和を感じる一瞬

【ブラジル、2013年のデモ】

デモには、ゆるぎない主張が。デモ参加者と警察は敵同士。それでも、お互いへの敬意は忘れない。本当は戦いたくない人々の間にある平和の心が一気に爆発した瞬間ですね!警察官の涙から、もらい泣き・・・。

 

 

28. ヘルメットを外して、人々をエスコートする警察

平和を感じる一瞬

【ドイツ、フランクフルト、2011年のデモ後】

ヘルメットを外した警察の表情から、なにか安堵のような気持ちが読み取れます。試合を終えたあとの清々しいスポーツ選手のようですね。

 

 

 

29. 催涙ガスを浴びてしまった犬を手当する人々

平和を感じる一瞬

【トルコ、イスタンブール、2013年のデモ】

こういう写真には弱いです、泣いちゃいますね(既に泣いてます)。心のある人間がいる、という事実がこの犬にもきっと伝わっているはずです。こういう写真こそがネット上で共有されるべきだと、強く強く信じています!

 

 

30. 外の壁で授業を行う教授

平和を感じる一瞬

【アメリカ、カリフォルニア州、2011年のデモ】

カリフォルニア大学からの避難をよぎなくされた後、なんと外壁を使って授業が行われました。何が起きても、教育は死なないということ、そして教育に対する教授の情熱が伝わってきます。

 

 

31. デモに巻き込まれた車いすの女性を助ける人々

平和を感じる一瞬

 【アメリカ、オークランド、2011年のデモ】

あたりに充満する催涙ガスに巻き込まれた車いすの女性を気づかう人々。困っている人を見たときに、その人の本当の姿が現れるということです。

 

 

32. 砲撃の命令を断った兵士に感謝を述べる男性

平和を感じる一瞬

 【エジプト、カイロ、2011年のデモ】

 市民に対する砲撃の命令を断った一人の兵士。その兵士に対して歩み寄り、握手し感謝する男性。両者、立派すぎる!二人のヒーローに拍手を送ります!

 

 

おわりに

 

世界のデモや暴動、そんなひと言では言い表せないほどに深い、平和の心が伝わってきたんじゃないでしょうか?利害を越えた、本当の優しい気持ちの数々、勉強になりますね。単に「デモが起きた」とかではなくて、その背景にある人の心まで反映されるニュースが世界に流れるような日は、きっとやってくるはずです。

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)