中国からドイツへ歩き続ける男;ヒゲを伸ばしながら彼が探し続けたものとは?

中国からドイツへ歩き続ける男;ヒゲを伸ばしながら彼が探し続けたものとは?

 

中国からドイツを見つめ歩き続ける男

 

中国の北京からひたすら歩き続ける男

彼が目指すのはヨーロッパのドイツです。

 

Source: This Man’s Transformative Journey Will Make You Crave An Adventure Of Your Own

 

 

彼の名前は、Christoph Rehage。

北京を出発し、歩き続ける中で、自分の姿を一枚一枚の写真に収めています。時には何枚か連続で撮影し、人々との交流をよりリアルに再現することも。

伸び続けるヒゲや髪の毛、さらにたくましくなる顔つきからは、彼の成長が伝わってきます。

 

歩き続けること一年、その距離は約4500km。ゴビ砂漠の途中で彼の足は止まりました。

彼がずっと探し求めていたものは自分でした。自分が何物なのかに“気付く”ために歩き続け、自分を撮影し続けたのです。

 

この動画の中で、「彼自身が何者であったのか・・・」という問いに対する答えは、はっきりと示されていません。

 

動画の冒頭でこんな事が言われています。『一年間、山や灼熱の砂漠を歩いた後で気付いた。立派なヒゲを蓄えたが、まだ何かを探し求めている・・・。』

 

“答えはまだ他にあるんだ”・・・という気付きかもしれません。

 

旅というものは、自由に始り、自由に終る。

旅をした人にしかわからない発見がある。

旅をしても分からないから、また次の旅に出る。

 

旅の本質を一緒に体感させてもらった気分になれる、意味の深い動画でした!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)