【アフリカ随一の物価!?】知れば知る程「ガーナの物価がヤバい」!

phonto

 

ガーナという国の物価は本当に面白い!

ガーナはアフリカ西部に位置する国家です。なんとなく、アフリカ大陸の一国ということで、極端に物価が安いような気がしている人もいるでしょう。

しかし、案外…そうとも限らないのです!

 

知って面白いガーナの物価

 

ガーナでの生活をもとに物価状況をお伝えします。

 

ガーナの物価は高い?

 

ガーナの物価が高い」という話は聞いたことがありますか?

ずばり、ガーナの物価は予想以上に高いのです。

この「予想以上」という言葉は、それぞれの予想によって変わるものかもしれませんが、私の場合は、予想を大幅に上回る物価の高さに驚愕しました!

ガーナ人の所得は決して高くありません。アフリカ西部、それどころか全域の中でも、一時的に圧倒的な急成長を見せた国ですが、それに比較しても物価が高過ぎるのです。

 

ガーナの物価〜食事〜


まず、ガーナでは、所得に比べて食事の値段がかなり高いです。この「高い」という表現は、アフリカ西部の周辺国を旅してみるとよくわかります!

ガーナの中でも最も物価の高い町は、首都アクラです。ここでは、道端の青空食堂(テーブルと椅子があるだけ)で「ごはん+魚または肉入りのソース(ガーナではシチューと呼ばれる)」だけで2〜3シディとなります。

これは日本円にすると、およそ85円です。

これだけ聞くと「安いじゃないか」と思うかもしれませんが、あくまでも日本の私たちの感覚との違いに過ぎませんね。

さらに、スープやちょっとした副菜をつけると、これの200円弱になるのはあっという間です。

もう一度確認しておきましょう。道端のストリートフードでこの時間です。海外観光客向けのレストランにいくと、さらに値段が上昇します。

例えば、ローカルフードを扱った、海外旅行客向けのレストランだと、先ほどの2〜3倍程の値段になります。正直、出ているものは全く変わらないといってもいいでしょう。少しだけきれいな店構えと食器を使用しているくらいです。

さらに、ピザや洋食、日本食となると、それ以上の値段になります。

 

ガーナの物価を制する!


それではガーナ現地で物価の高さに負けないための方法をお教えします!

 

食材調達はスーパーがお勧め


ガーナや、その他アフリカの国々での旅行に慣れていない場合には、スーパーマーケットを活用するのがお勧めです。

ただし大規模なスーパーはアクラやクマシに滞在する場合がいいでしょう。その他の町では、個人経営の小規模スーパーか、またはローカルフードが一番安い選択肢です。

 

旅慣れたあなたには屋台!


旅慣れた強者には、屋台のローカルフードをお勧めします。安さと手軽さでいえば、圧倒的トップの選択肢です。

しかし、注意すべきは、火が通っていない食事です。ガーナ人の知り合いの中には、「しっかりと洗っているか分からない場合には、サラダは食べないようにしている」という人さえいます。

さらに、ガーナのローカルフードは、パームオイルと唐辛子の味という、パターンが決まっているので、この味に飽きた時には、たまにはお高目の食事が恋しくなるものです。