5章で知るガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

 

ケンテ ガーナの民族衣装

Image: Fashion Ghana

 

ガーナでの滞在歴が1年と数ヶ月に到達した私が、ガーナの民族衣装について詳しくご紹介します。

ガーナの民族衣装には深い歴史と面白い意味がたくさん詰まっています!

 

ガーナの民族衣装ケンテがすごい!

 

ガーナの民族衣装。その名はケンテ

素晴らしきケンテの世界へようこそ。

 

Useful links: Kente cloth, CSDT

 

1. ガーナの民族衣装“ケンテ”とは?

 

ガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

Image: Lifestyle

 

ケンテは、ガーナのアカン族特有の民族衣装で、シルクやコットンでつくられています。ケンテという名前は、アカン語の方言であるアサンテの「バスケット」を意味する言葉に由来します。ケンテの歴史は古く、かつてガーナ中央部に存在したアシャンティ王国でつくられはじめました。その後、コートジボワールや他の多くの西アフリカの国々にまで広まっています。

そもそもケンテは、アカン族の中でも王族のための、極めて神聖な民族衣装として生まれました。今では、身分に関係無く、ガーナで多くの人が洋服として身につけていますが、依然としてアカン族の強い誇りと重要性が宿ります。ケンテを見る者をひきつけるのは、やはり、その鮮やかな色合いと芸術的な幾何学模様でしょう。

 

2. ケンテの色に隠された“深い意味”とは?

 

ガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

Image: OLX

 

ガーナの民族衣装ケンテには様々な色が使用されます。せっかくなので、それぞれの色合いに込められた意味をご紹介しましょう。

                                      

その色が持つイメージ
平静、調和、愛
成熟、凝縮された精神的活力
収穫、成長、魂の再生
忠誠、富、高位、栄光、魂の純潔
灰色癒しと浄化の儀式(灰を連想)
栗色母なる大地の色(癒しを連想)
ピンク赤の中にある柔和で穏やかな側面
生命の女性的部分(主に女性が身につける)
政治的、精神的趣向、流血、生け贄の儀式、死
純潔、喜び(月に関連)
浄化、祭り
注意、王族、富、繁殖、美

 

3. ケンテの勢いは南米にまで波及!?

 

ガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

Image: Ghana man forum

 

南米にはスリナムという国があります。この国は、17世紀中期以降にアフリカから奴隷として連れてこられ、森に逃げ込み暮らし、その後に植民地としての支配を逃れ独立を果たした人々の子孫を中心に構成されています。面白いことに、スリナムでマルーン(「アフリカ大陸から奴隷として連れて来られ、その後に逃亡・武装した人々」を指す)によりつくられるパンギは、西アフリカのケンテと類似しているのです。

 

4. ガーナでケンテを購入するなら?

 

ガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

Image: Ghana man forum

 

ガーナの伝統衣装ケンテはあらゆる場所で購入することができます。例えば、私はガーナ滞在時には、首都アクラの中でも一番北のエリアに住むようにしています。ここは、アクラの中心地からは車で15〜20分離れた、片田舎ですが、近くにケンテを売っている店は3つ4つ程あります。全てが個人の店で、正確に言えばケンテの布地を置いているのです。小型の店でも、かなり豊富な種類の布地が取り揃えられています。ふつうは、このような店でケンテの布を購入して、他の裁縫屋さんに持ち込んで、自分の体にあうように服をつくってもらいます。私の家の近くには、若い女性2人が切り盛りしている裁縫屋さんがあり、ここから、いらなくなったケンテの布の切れ端をよくタダでもらっています。とにかく、あらゆる場所に布を売っているお店や、裁縫をしてくれるお店があるということです。

 

5. ケンテ生地が勢ぞろいする市場が?

 

ガーナの民族衣装“ケンテ”の秘密【ガーナが世界に誇る民族衣装】

Image: jnktravel


さらに、より多くの種類のケンテ生地から選びたいという場合には、大きな市場に足を運んでみるのがいいでしょう。ケンテの布地であれば、ガーナの首都アクラにあるマコラマーケットがおすすめです。店いっぱいに布地が飾られ、そのような専門店がいくつも軒を連ねています。本気でお気に入りのケンテを選ぼうとなると、一日がかりになるかもしれません。ゆっくり時間をかけて絶妙な模様や色合いのケンテ生地を探すのは楽しいものです!