【3分で分かるパラワンの行き方!】パラワン島への格安アクセス徹底解説

パラワン島のアクセス/行き方

 

パラワン島という名前を聞いたけど…どこ?」

パラワン島にはどうやったら行けるの?アクセスはどんなかんじ?」

そんな疑問を持ったあなたのためにお役立ち情報をまとめました!

 

日本からパラワン島へ行くパターンに加えて、“意外にお得で便利なプラン”も発見しました。必見ですよ!

 

*代替案は後半で紹介しています。

 

パラワン島へのアクセスはコレ!

 

きっとあなたはパラワン島に興味を持っているか、

または本気で旅行したいと思っていることでしょう。

 

そこで実際にパラワン島に行くためのアクセスをご紹介しましょう。

 

パラワン島へのアクセス1. 日本から行く場合

 

さあ、まずは日本からパラワン島へのアクセスです。

第一に確認事項として、パラワン島はフィリピンにあります。

 

そしてこのパラワン島には、以下の二つの空港があります。

 

パラワン島の空港その1. プエルト・プリンセサ空港

・国際空港

パラワン島を代表する玄関口

・島の中央にある空港

 

パラワン島の空港その2. エル・ニド空港

・一応空港としては存在している

・しかし実質運行している飛行機が見つからない

・フォーラムによると運行終了とのこと

・島の北部にある空港

 

つまり、普通はパワラン島に行く方法としてプエルト・プリンセサ空港を使うことになるということです。

 

そして、ここで衝撃的なお知らせが。

 

日本の空港からパラワン島の空港にまで直接飛行機で移動することはできません(記事執筆時点「2016年8月」では)!

 

そうです。「マニラを経由する」のが鉄則なのです。

つまり日本から航空券を買う場合には、例えば「成田」〜「マニラ」〜「プエルト・プリンセサ空港(パラワン島)」となります。

 

Skyscannerで検索する場合はこちらからどうそ。

 

目安としては片道2万円前後です。

航空券は普通、往復で買う方が割安になります。

 

パラワン島へのアクセス2. 韓国から行く場合

 

私が個人的にお勧めしたい方法が韓国からパラワン島への移動です。

 

韓国の一番南にある都市、釜山に滞在中のことです。

「どこか安く移動できる国はないか」と探していたら、マニラへの格安航空券を発見しました。

 

マニラからパラワン島へは先ほどと同じ要領ですね。

そうです、プエルト・プリンセサ空港へと向かいましょう。

 

旅程として韓国からのパラワン島は安上がりでお勧め

 

一つの選択肢として、「韓国のソウル→その他の韓国の都市(おすすめは全州(チョンジュ))→釜山→マニラ→パラワン島」は是非とも検討してみて下さい。