見所!カサブランカ旅行のおすすめ観光スポットまるごと9選

カサブランカ観光のおすすめな見所

 

カサブランカを観光するなら、その場所を前もって決めてしまう事が重要です!

カサブランカは非常に大きな町で、適当に歩き回っていては大事なポイントを逃してしまう可能性があります。

 

カサブランカ在住の私(@Shunya_Ohira)が、要チェックな見所を「分かりやすく」まとめました。

見なきゃ損…かもしれないですよ!

 

*カサブランカでお勧めの場所を見つけるたびに随時更新中!お勧めが9カ所以上に増殖中です。

 

▶ おまけ:あらゆる情報を網羅した便利マップを作成しました。

地図上のポイントをクリックすると写真つきで情報が表示されます!

 

 

1. アンファ・プレイス / Anfa Place

カサブランカ観光のおすすめな見所

クリックで拡大表示

海沿いにあるお洒落なつくりの建物アンファ・プレイスはショッピングセンターです。休みの日になると多くの若者で賑わいを見せます。また、落ち着くことのできるフードコートが最上階にある事から、家族連れにも人気を誇っています。フードコートではピザ、日本食(いわゆるSUSHI)、バーガーキングなどが楽しめます。

地上階には、巨大なスーパーマーケットCarrefourが入っています。ここで食事の買い物をして、外にある散歩スペースで腰掛けながらピクニックをするのもいいでしょう。散歩スペースはビーチ(Plage Lalla Meryem)へと直結しています。海を眺めながらという最高のロケーションも、もちろん無料です。また、屋上部分にもたくさんのベンチが用意されているので、ゆっくりとするには最適な場所です!

 

2. ララミリアム・ビーチ / Plage Lalla Meryem

カサブランカ観光のおすすめな見所

クリックで拡大表示

アンファ・プレイスのすぐ目の前にあるのがララミリアム・ビーチです。このビーチを楽しむ多くが地元の若者です。海外からの観光客を見る事は、なかなかありません。モロッコ人がサッカーをする光景はここでは御馴染みです。サッカー好きは飛び込みで参加する事もできるかも?ゆっくりと日光浴を楽しみたいという人は波打ち際よりも少し引いた、陸に近い場所を陣取るとよいでしょう。

 

3. モロッコモール / Morocco Mall

oger-mall-03

Image: OGER International

カサブランカを代表する近代的観光スポットといえばモロッコモール。ショッピングを楽しみたい、カサブランカの今を感じたい、という人にはうってつけです。あらゆるブランドショップや、ミドルクラスのショップが軒を連ねる屋内を歩くだけでも、相当なボリュームを感じることでしょう。

さらに、ショッピングにあまり興味がないという人にお勧めなのがアイスリンクです。何とココでスケートを楽しむことができます。てぶらで訪れて靴を借りるだけで、気軽にスケートを満喫しましょう!外にある庭には大きな噴水があり、決まった時間になると音楽と共に盛大な噴水ショーが繰り広げられます。

 

4. 図書館アル・サウード / Bibliothèque Al Saoud

カサブランカ観光のおすすめな見所

アンファ・プレイスのすぐ道を挟んだ向かい側にある隠れた観光スポットがこの豪華な図書館です。これはサウジアラビアから寄贈されたもので、その内装からも存在価値の大きさを感じることができます。日本人であっても受付でゲストとしての登録を済ませれば入館が可能です。

アラビア語、フランス語はもちろん、英語の文献も用意されています。ここで勉強に励む人の姿を眺め、静かなひと時を過ごすだけでもいいかもしれません。Wi-Fiも完備されているので、少し調べものをしたいという人にもお勧めのスポットです。海岸側の窓からは海の美しい景色を眺めることができます。一回の入場料は30Dhです。学生証明書または大学の卒業証明書、労働を示す書類とパスポートのコピーを提出すれば、50Dhで長期利用のカードを手に入れる事もできます。ちなみに英語のスラングを紹介するウェブサイト「Urban Dictionary」へのアクセスはブロックされました。何となく予想の範疇ですが、普通に調べものをする分には問題なく、インターネットを使う事ができるので大丈夫です!

 

5. ハッサン二世モスク / Mosque Hassan Ⅱ

カサブランカ観光のおすすめな見所

クリックで拡大表示

フランス語では「モスク・ハッサン・ドゥ」または「ハッサン・ドゥ・モスク」となります。このモスクは大西洋を臨む海外線に位置しており、モロッコ、そしてアフリカの中でも最も巨大なモスクで、世界的に見ても7番目という巨大さを誇ります。60階相当の高さにもなるミナレットの尖塔から放たれる光はメッカの方角を指しています。このモスクは1961年にモハメド5世が死去した事をきっかけに、ハッサン2世の命により、建造が開始されました。5億8,500万ユーロと見積もられるその膨大な建造費は、モロッコ国内でも議論の対象となっています。実際に私の知人の親はこの建造に当たって寄付を納めた事について語っており、この予算の多くは一般の人々からのお金で賄われています。(最低額は5Dn:約64円)

 

6. シネマ・メガラマ / Cinema Megarama

カサブランカ観光のおすすめな見所

カサブランカの若者に人気な映画館がシネマ・メガラマです。入り口にある上映中の映画一覧を見ると、常時20程が用意されている事がわかります。基本的に映画は全てフランス語です。しかし、木曜日限定で英語の作品を楽しむ事もできます。基本的に、皆はフランス語作品を鑑賞する傾向があるので、木曜の英語の映画を訪れると、その作品の部屋は貸切状態である事も多々あります。さらに入場の際に一度お金を払うと、その中でもいかなる映画も見放題・・・。いいのか悪いのか、非常に緩い雰囲気が漂っています。

 

7. タヒチクラブ / Tahiti Club

カサブランカ観光のおすすめな見所

タヒチクラブは有料のリゾート施設です。ここでは、プールやバーなどを楽しむ事ができます。海沿いに位置しており、海を眺めながらのプールという少々不思議なシチュエーションを体感できます。ここに来る人は、近くにある「マイアミ」などと比べると、より「リッチ」な雰囲気を醸し出す人々です。決してお値段は日本での生活を考えると高くはありませんが、ここでは少し贅沢な部類に入るのではないでしょうか。

 

8. ダルブグリフ

カサブランカ観光のおすすめな見所

「なんだこの名前は?」と思わないで下さい。これは言わば、ものすごいぐちゃぐちゃな市場です。ここでは何でも揃います。例えば、フリーマーケットを想像してみて下さい。訳の分からないものから、掘り出しものまで。なんだがワクワクしてきませんか?それを年中楽しめるのが、この市場なのです。周りは塀に囲まれており、外からはその“喧噪”を垣間見る事はできません。ならば、中に潜入してみましょう!

売っているものは、パソコン、ゲームソフト、iPhone、iPad、ブランド靴、服、冷蔵庫、給湯器、謎の部品類、スパイス、輸入食品、メガネ、ギター、テント、シャンデリア、テレビ、骨董品、本、カメラ(テレビ局レベルのものまで)・・・・思いつくものなら、ほぼ何でも売っています!ちなみに私は、家でお湯をつくるための給湯器(フランス語では「ショフォー」)を驚異的なお得価格で購入しました。

 

9. カサ・ポート駅

カサブランカ観光のおすすめな見所

クリックで拡大表示

カサブランカにある、「ひと際異彩を放つ」近代的な駅が「カサ・ポート」!(フランス語では、どちらかと言うと「カサ・ポール」に近い発音になります!)一見すると空港のような、ギャラリーのようなお洒落なつくりです。建物の中に入ると、様々なカフェや店が並んでいます。交通手段として利用しない場合でも、カサブランカを訪れたなら見てみて損は無いでしょう!

 

さて…ここからは随時更新で、新しい観光名所を追加していきます↓

 

10. オールド・メディナ

newmedina2

Image: AfroTourism

とっておきの観光名所です!オールド・メディナは…簡単に言えば旧市街です。昔ながらの町並みが残り、道は細長い迷路のよう。地元の人々が行き交い活気に溢れています。広場「Place des Nations Unies(プラス・デ・ナスィオンズニ)」からこのオールド・メディナに入ると…すごい混雑!人、人、カバン、服、客引き!もちろんこれを眺めたり、ここで買い物するのもいいのですが、私のお勧めは他にあります。もっと奥に入ってみましょう。奥の奥の、そのまた奥に。オールド・メディナの中でも海側に行けば…なんと、そこに広がるのは美しいカラフルな町並み(▶ 【GPSもゴミ同然の迷宮】カサブランカ旧市街の奥にひっそりと広がる「色と芸術の楽園」)!鮮やかな色のペイントが家の壁に施され、不思議な世界に迷い込んだような気分になれます。ただ、完全なる迷宮ですので、迷わないように気をつけて下さいね。