5章で分かるカサブランカの治安情報(安全・危険度を知りたい旅行者へ)

カサブランカの治安

 

カサブランカの治安をまず、感覚的にご紹介するところから始めましょう!

私の個人的な居住経験からは、以下のような事が言えます。

  • 「一般的なリゾート地」として思い浮かべる場所より少し治安はよくない
  • 海沿いや割と高級住宅地、ショップが並ぶ通りなどは安全
  • 普通の人が観光で訪れないような外縁部の居住区には治安の良くない場所
  • 場所によってはホームレスや浮浪者を見かけることは少なくない
  • 場所によっては薬の中毒者を見かけることも少なくない
  • 駅やショッピングセンターなどを観光する分には安全上の問題はない

まず、大まかに見てみると、以上のようになりました。

 

これだけでも感覚は少し掴んで頂けたのではないでしょうか?

ここまでをまとめると…「行動する場所を選ぶ限りは安全」だという所でしょうか。次に治安がいいとされている、安心して観光を楽しむことができる場所をご紹介します!

 

1. カサブランカの中でも治安のいい場所

 

カサブランカの治安情報

 

ショッピングモールやセンター、一流ホテル、海沿いはまず、歩いていて治安に心配することはありません。ショッピングモール/センターとして、有名なのはモロッコモールアンファ・プレイスです。

両方とも海岸沿いに位置しています。一流ホテルは、それが建設される場所も考慮されていますし、警備の係もいます。当然と言えば当然の治安の良さですね。

さらには、オシャレなカフェでの時間も安全で快適だと言えます。かといって安いカフェの治安が悪いのかといえば、決してそのような意味ではありませんが、観光客としての居心地を考えると「少し見栄えのいいカフェ」が妥当でしょう。

 

2. カサブランカの治安で注意するポイントは?

 

カサブランカを観光する上で気をつけたいのは、浮浪者や物乞いの人々、強盗です。

大抵は、何も問題無く、それぞれの生活を送られていますが…夜道を歩く場合などは十分に注意が必要です!(夜中のカサブランカは基本的に出歩かない事をお勧めしています)

どうしても外に行かなければならない場合はタクシーを活用して下さい。道を歩く時は、人通りの多い場所をなるべく選んで下さい!

 

3. 女性の旅行者が考えたい治安

 

女性の旅行者は特に余計に注意が必要となるでしょう。

カフェを選ぶ際には、できるだけ、オシャレなデザインであったり、既に女性がいる場所を選ぶのが無難です!(これは治安というよりも、居心地の良さという観点から)

露出の多い服は避ける事をお勧めします。カサブランカの若い女性の間では、夏であれば、半袖のシャツを着用するのは、なかなか普通の事です。その限りでは特に問題がありませんが、ショールなどを持っておくのが安全策でしょう。

 

4. カサブランカの中でも治安の良いエリア

 

カサブランカの治安情報

 

では具体的にどのエリアを選ぶのが一番安全なのでしょうか?リスト形式でご紹介します。

カサブランカの中でもいわゆる高級地であったり、観光客がいる(かもしれない)場所というのは以下のようなエリアです。

  • アンファ / Anfa
  • ブルゴーニュ / Bourgogne
  • マーリフ / Maârif
  • ラシン / Racine
  • ゴティエ / Gauthier

上記のエリア安全レベル★★★★★

これらの地域がベストです!

それだけ地価が高いですが、その分快適です。安全でアクセスのよい、そしてお手頃なゲストハウスを探している場合には、「Carré Français」が間違いなくお勧めです。私はここに一ヶ月間宿泊しました!

さらに、Airbnbでラシンにある家を一ヶ月と10日程借りましたが、かなり安全で快適なエリアです。

 

5. カサブランカのその他のエリア

 

他にもエリア情報を知っておくと便利です。いや、必須情報かもしれません!

 

メディナ / Medina

 

メディナは観光客が是非ともチェックしておきたい地区(カルティエ)でしょう。ここはいわゆる旧市街で、迷路のような道や露店などを楽しむことができます。

安全レベル★★★☆☆

 

デルブオマール / Derb Omar

 

カサブランカの治安情報

 

デルブオマールはあらゆる雑貨が揃う場所です。雑貨といってもお土産というよりは、中国製の謎のプラスチック製品や、モロッコ人が普通に日常生活で使用する小物などです。例えば、カーペット、ハンガー、皿、下着、食料品などなど!

安全レベル★★☆☆☆