治安は?スワジランド旅行の治安や知っておくべき6つのこと

 

swaziland

Image: Heritage Tours

 

スワジランドは、世界でも有数の王政国家であり、アフリカの中でも最も小さい国の一つです。

南アフリカと友好な国家としても有名で、南部アフリカを旅行する人の中で隠れた人気を誇っています。それでは、実際に、このスワジランドの治安を見てみましょう。

 

Useful source: GOV.UK, U.S Travel

 

1. 現地民の足“ミニバス”は大丈夫?

 

スワジランドで最も現地の足として活躍している交通機関が「Kombis」と呼ばれるミニバスです。

ミニバスは大変安価です。なので経済的な旅行をする場合には、非常に魅力的な選択肢です。しかし、利用は簡単ではありません。ルートは初見ではわかりづらく、乗りこなすのには、旅行以上の経験が必要になります。

さらに、ミニバスの中ではものすごい音量で音楽が流される傾向にあります。非常に混み合い、運転が乱暴なのも有名な話です。可能であれば、これよりも、より安全、より移動の速い「Sprinter」バンを利用するようにしましょう。

 

2. 女性のスワジランド一人旅は?

 

女性が一人で旅行をする際のスワジランドの治安はどうでしょうか?実際、車で女性による一人旅ができるくらいなので、安全な手段を選ぶ限り大きな問題はないでしょう。ただし、歩く場合にも、車を運転する際にも、大きな道を選ぶことが重要です。小道に入ると、道路の整備という意味でも不安がつきまといますし、さらに、人通りの意味でも危険が高まります。

 

3. スワジランドの警察の態度は?

 

道路で車が警察に止められることはよくあります。これは、運転で旅行をする場合でなくても、知っておくべき情報です。というのも、公共交通機関で移動する場合があるからです。なので、道路を進むときには、「警察によって職務質問を受ける可能性がある」ということを頭の片隅に置いておきましょう。

緊張する必要はありません。アフリカの国によっては、賄賂を請求する悪質な警察がいる場所もありますが、スワジランドでは、緊張感を持つ必要はなく、むしろ、穏やかに、冷静に質問に答えるようにしましょう。多くが、ただ暇なので、小話がしたいだけです!

 

4. スワジランドで車を運転するときは?

 

スワジランド、そして南アフリカの東部を旅行するときにレンタカーを借りてドライブという方法は非常に一般的です。そのようなわけで、車を運転するときに注意すべき点をまとめておきましょう。まずは、さきほどにもあった、小道を選ばないというポイントがあります。

次に、霧にも気をつけましょう。標高が高い場所だと、濃霧が発生することがあります。しかもかなりの濃さの霧が発見されているので、十分に注意が必要です。

 

5. スワジランドと南アフリカごちゃ混ぜの旅行?

 

スワジランドを旅行する観光客のほとんどが、南アフリカとセットで移動をすることになります。というのも、スワジランドが、南アフリカの中に「飛び地」のように存在することが関係しています。

そこで、スワジランドと南アフリカの国境を陸路で移動する場合を考えてみましょう。比較的、2つの国の間での人々の移動は頻繁に行われるものですが、その中でも「Ngwenya/Oshoek」国境はとくに混み合うことが予想されます。

中でも、週末や、長期休暇のタイミングに重なってしまうと、厄介です。陸路を使った国境越えを考えている場合には、十分にその日付を考えるようにしましょう。

 

6. スワジランドで話される言葉は?

 

スワジランドでは、ビジネスにおいては、イギリス植民地時代からの英語が公用語となっています。とはいえ、田舎のエリアでは、現地の言葉のみが話されているので、スワジ語のフレーズを少しでも覚えてから旅行をするのがおすすめです。