【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

1年間のうちのほとんどをモロッコのカサブランカで過ごし、今まで幾度も、モロッコへの入国とモロッコからの出国を繰り返してきた私が、モロッコのビザについて、絶対に知っておくべき情報をまとめました。

皆さんの素晴らしいモロッコ旅行のために、ぜひとも活用して下さい!

 

*冒頭の猫の写真は、モロッコ南部の小さな港町、タハズートで撮影したものです。

 

Useful source: Morocco Visa, Visa policy of Morocco

 

1. 基本的にビザなしで3ヶ月までOK?

 

【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

モロッコを3ヶ月以内で旅行する場合、日本人であればビザを申請する必要はありません。モロッコは旅行に力を入れる国で、あらゆる国からの旅行者が、3ヶ月以内(90日以内)の場合には、ビザの取得を要求されません。ただし「3ヶ月以内の旅行だから、何も準備しなくて大丈夫だ」と油断しないで下さい。

パスポートの有効期限も確認しておきましょう。「モロッコに入国する段階」で、パスポートの期限が切れるまでに3ヶ月以上の期間があることを確認して下さい。現在ではなく、モロッコに入国する日なので注意しましょう。つまり、航空券の中に記載されている、モロッコへの到着日をチェックするということですね。

* ビザに関する情報に変更が出る可能性はありますので、ぜひとも在日モロッコ大使館の情報を最終的な判断材料として使って下さい。

 

2. 「モロッコにビザ無しで何度も入国」作戦…?

 

【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

続いて、もう少しトリッキーな話ですが、とっても重要な内容です。もし、ビザがない状態モロッコ滞在中に、3ヶ月が経過してしまったらどうしましょうか…?「3ヶ月を過ぎてしまったら」もう遅いのですが、ギリギリであれば、ある作戦を使うことができます。

例えばこのような状況を考えて下さい。「あ、あと数日で滞在日数が3ヶ月になってしまう」という状態で「でも、もっとモロッコを旅行したい」と思うこともあるでしょう。そんな時は「一回ヨーロッパなどに行ってから、モロッコに帰ってくる」方法が考えられます。これは私が日頃からやっていることです。

というのも、1年間の多くをモロッコで過ごしてはいるものの、永住権などは何も取得していないので、いつもビザ無しでモロッコに入国しています。3ヶ月が経過する前に、他の国に行き、そこで数ヶ月過ごした後に、またモロッコに帰ってくる…といった具合です。この場合、全くビザを申請する必要がありません

おさらいすると…「モロッコ入国①(滞在期間:3ヶ月以内)→どこか違う国→モロッコ入国②(滞在期間:3ヶ月以内)」というかたちですね。モロッコへの入国①と②が同じ年であっても全く問題ありません。私の経験上、注意すべき点は一つです。それが、1回目の入国から2回目の入国までの期間。

1年間に2回、モロッコにビザなしで入国すること自体は全く問題ありません。ただし、なるべく、行動を怪しまれないようにしておいたほうがいいでしょう。例えば、モロッコから出国して、すぐ翌日に入国していたら、モロッコの入国審査の時に「なんで一回出国して、また帰ってきたのですか?」と聞かれるかもしれませんね。何も悪いことではないのですが、ただ、余計な疑いをかけられる可能性は未然に防ぎたいものです。

モロッコからヨーロッパ各都市へは格安で旅行することができます。文字通り片道「数千円」で、パリやバルセロナに飛べます。さらに、モロッコの北部には…例えば、セウタ(Ceuta)という町があります。これは、スペインの領土です。なので、船に乗らなくても、飛行機に乗らなくても、スペインに行けるのです。このあたりの全体的な知識は、他のサイトではあまり触れられていないので、皆さんにお伝えしました。

 

3. サハラ砂漠からモロッコに入る時のビザは…?

 

【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

さらに、ネットではあまり書かれていない情報です。「サハラ砂漠からモロッコへ入国する時のビザはどうなるの?」というお話をしましょう。モロッコの南部は、西サハラです。地図を見ると、多くの場合「点線」が引いてあって、その南側には西サハラという名前が書かれています。ここに行く時には、特別なビザは必要ありません。というのも、実質、西サハラという地域は、モロッコが管理しているからです。

ここまでをまとめると、モロッコと西サハラは、同じ国だと考えて問題ありません。国際的には、西サハラをモロッコの一部と認めていないことの方が主流ですが、今はそれは無視してシンプルに考えましょう。西サハラの南には、モーリタニアという国があります。

例えば、モーリタニアから西サハラに入国する際にビザは必要でしょうか?3ヶ月以内の観光である限り、ビザは必要ありません。というのも、先ほども説明したように、西サハラ(そして西サハラの国境)はモロッコが管理しているからです。なので、モーリタニアから西サハラに入る際には、「モロッコに入国する時のビザのルールが適用される」と考えて下さい。

さらに言えば、西サハラとモロッコの間(地図で言うと「点線」の部分)を通る際には、何も手続きはありません。西サハラはモロッコ人が管理しているので、「両方モロッコ」という扱いです。東京都から神奈川県に移動するのと同じことですね。そのような意味で、モロッコから西サハラに移動しても、「モロッコを出国したことにはならない」ので、滞在期間が3ヶ月ぎりぎりになっている時などには、注意が必要です。

 

関連記事 ▶ 貧乏旅行で事故?「西サハラのリアルな治安」を3章で解説(西サハラとは?)

 

4. もっと長くモロッコに滞在したい時のビザは?

 

【12回以上モロッコを出入り】達人が語るモロッコビザの要点とは…?

 

観光目的で、最初から「3ヶ月を越える長期滞在を目的としている場合」には、選択肢として「Carte de séjour」というものがあります。これはモロッコ現地で取得するもので…一見すると「長く滞在するための方法があったのか」とテンションがあがりそうなものですが、一言で表すと、「超面倒くさい」プロセスです。モロッコのお役所は、なかなか相手にするのが疲れる存在です!

しかも用意する書類が「健康状態を示す診断書」、「レジュメ(履歴書)のフランス語またはアラビア語バージョン」、「モロッコにおける銀行口座の情報」などなど。これは、ほんの序の口にすぎません。この段階で、「ああ、大変そうだ」ということをご実感頂けたでしょう。なので、私からのメッセージはこうです。

ふつうにモロッコを旅行するだけなら、ビザ無しの方法をお楽しみ下さい!!

悪いことは言いません。「Carte de séjour」を獲得しようとしない方がいいでしょう…。モロッコに人生を捧げる、モロッコに住むという方だけが検討すべき手段です。あえて、ここで「Carte de séjour」をご紹介したのは、忠告のためでした。実際、ビザ無しでも3ヶ月滞在できますし、一回出国して、また入国することもできますから、そちらのやり方を選ぶのがいいでしょう。

 

5. ビザと同じくらい気になる…モロッコの入国審査!

 

せっかくなのでビザの問題を考えた後には、モロッコの入国審査方法をご紹介しましょう。基本的に、モロッコへの入国の難易度は高くありません。入国審査の時に聞かれることも、大抵決まっています。

例えば、「どこのホテルに泊まるのか」、「何日間滞在するのか」といった質問です。これに答えるために、自分が宿泊するホテルの住所はどこかに控えておくことをオススメします。ホテルの名前、住所、電話番号を紙に書いておくと一番便利ですね。実際、このような情報はモロッコ入国時にカードに記入する必要があります。

出入国カードや入国審査については、下の記事で詳しくまとめましたので要チェックです。

 

関連記事 ▶ モロッコ出入国カードの書き方徹底ガイド

 

モロッコのビザ解説…おわりのことば

 

どうでしょうか?なるべく派生した情報にも触れながら、モロッコのビザについて解説させて頂きました。他サイトでは「3ヶ月までビザなしでOK」という基本的な情報しか書いていないことが多いので、このページにある「もうちょっと踏み込んだ内容」はきっとお役に立てるはずだと信じています。

モロッコ経済にとって、観光はなくてはならない要素です。つまり、この記事を読んで「モロッコ旅行しようかな」と考えているあなたは、とっても大事な存在だということですね。モロッコの王様もきっとそう言うはずです…。

最後に、繰り返しになりますが…ビザ情報は、「鮮度が命」ですので、最終的には大使館の情報を確認することは忘れないで下さい。また、私のTwitterアカウント@Shunya_Ohiraまで、素朴な疑問をお気軽にお寄せ下さい。モロッコ現地からできるだけ正確でリアルタイムな情報をお送りすることができますので。

モロッコをもっと知りたいな」というあなたは…以下の記事も要チェックです。