4章で知るファティマの手!ファティマの手の意味とは?(ハムサ/ミリアムの手)

 

4章で知るファティマの手!ファティマの手の意味とは?(ハムサ/ミリアムの手)

Image: via Pinterest

 

ファティマの手といえば、「手に目がくっついたようなデザイン」のことを意味します。

これは、モロッコ、そして中東、北アフリカを中心として広く知られる重要な存在です。

 

今回はそのファティマの手の意味について、詳しくご紹介します!

 

Useful links: Kashgar, Wikipedia,

 

ファティマの手の本当の意味とは?

 

モロッコに住んでいると何かとファティマの手と接することがあります。

そんな縁あって、自身の生活体験にあわせて、詳しく調べましたのでご覧下さい。

 

1. ファティマの手は日本で言う“お守り”?

 

まずは基本的な知識からです。ファティマの手とは何なのでしょうか?簡単に言えば、お守りのようなものです。右手の手のひらの真ん中に目がついたデザインですね。中東やアフリカ北部の各国で、イスラム教徒、ベルベル人の間に広く知られるものです。

 

補足

*異なる文化により、目以外のものが描かれることもあります)

*ベルベル人=アルジェリア、モロッコを中心として生活する民族:詳しくはコチラ→【9割の日本人が誤解?】「ベルベル人」と「ベルベル語」とは?

 

その効果は、「邪視」という睨みつけられることでかけられる呪いを追い払ってくれるというものです。「ファティマの手」のデザインは、よく、壁にかける装飾や、宝石の中に取り入れら、これはモロッコで始まったものとされています。さらにマラケシュなどの観光地ではお土産のキーホルダーなどとして、多く目にすることができます。ちなみにファティマの手はハムサとも呼ばれます。「ハムサ」という言葉はアラビア語で「5」、「5本指」を意味します(アラビア方言であるモロッコ語でも同じです)。

ちなみに私がモロッコの大都市カサブランカにあるマンション(おそらく私以外の住人は全てモロッコ人)に住んでいた時には、お隣さんの扉に木製のファティマの手がかけられていました。

 

2. ファティマの手はどこからやってきたの?

 

ファティマの手(ハムサ)の登場はメソポタミア文明や古代カルタゴにまで遡ります。それだけ歴史の深い概念なのですね。この時から、ファティマの手(ハムサ)には聖なる加護の力が宿ると信じられていたようです。歴史的には、黒玉に削り込まれたり、銀から形成することでつくられていました。

これは、鉄が純潔性の象徴であり、それゆえに魔法の力を持つと信じられていたことと関係しています。ファティマの手(ハムサ)赤く塗り(時に生贄の動物の血を使用)、家の壁にかけたり、または、妊娠している人が住む部屋や新生児のための部屋の入り口にかける使い方もされます。

 

補足

古代カルタゴのフェニキア人は、カルタゴの都市を守護する女神タニット(Tanit)を象徴する意味で、「手」の形を使い始めました。その後、セファルディム(中世にイベリア半島 〈スペイン、ポルトガル〉に居住していたユダヤ人の子孫)の間に広まっています。

 

3. なぜ“ファティマの手”という名前なの?

 

「ハムサ」であれば、「5本指」なので、見た目そのものとの繋がりが感じられるでしょう。でもなぜ、「ファティマの手」という呼び方もされているのでしょうか?これは、イスラム教に関係しています。イスラム教において、最後の預言者となったのはムハンマドです。イスラム教の開祖として有名ですね。このムハンマドの娘の一人の名前が、ファティマであり、ここから「ファティマの手」という名前がつけられました。

宗教として見ると、ファティマの手(ハムサ)の効果を強く信じる人々はイスラム教徒やベルベル人だけではありません。多くのユダヤ教徒の間でも、広く受け入れられています。そして、ご想像の通り、ユダヤ教においては、また違う名前が存在します。それが、「ミリアムの手」です。これはモーセとアロンの姉、ミリアムに由来しています。

 

4. こんなところにもファティマの手が!

 

モロッコのすぐ東となりに位置する国がアルジェリアです。このアルジェリアの国章には、なんとファティマの手が描かれています。これは、アルジェリアにおける、イスラム教、ベルベル人の存在の大きさを表したものです。このように、一国や、その文化、歴史を象徴する大事なアイデンティティーとしての役割も果たしているのですね。

 

ファティマの手には歴史と意味が詰まっていた

 

どうでしょうか?ファティマの手に込められた歴史や意味を感じて頂けたでしょうか?よく「ファティマの手のペンダントをお土産としてもらった!だけど…それに込められた意味が分からない…」という人がいます。

この記事を通して、その深い意味を理解して頂けたら嬉しいです。