【3章でわかる】モロッコ在住の私が“愛すべきモロッコの野菜”をご紹介

 

モロッコの野菜

Image: AQosta

 

体の6割がモロッコ野菜でできている、モロッコ在住@Shunya_Ohiraです。

モロッコの野菜は奥が深くて…多くの人にとって意外な事実で溢れています。

 

それではモロッコの野菜のスゴさをご紹介しましょう!

 

1章:モロッコでよく見る野菜がこちら

 

まずは、モロッコで生活する中でよく見かける野菜をリストにしてみました。

 

モロッコの野菜リスト
トマト
じゃがいも
なす
キャベツ
にんじん
ピーマン
レタス
タマネギ
長ネギ
かぼちゃ
ズッキーニ
にんにく
かぶ
サヤインゲン
アーティチョーク
スラウィア*
サヤインゲン
きゅうり
コリアンダー

*スラウィアはモロッコで生産されるウリ科の植物です。

モロッコの野菜

Image: About Food

 

さらにこんな面白い野菜もありました。

 

フェンネル / (仏語)Fenoil

モロッコの野菜

価格:20.90ディルハム / 1kg

*約218円 / 1kg

 

コワン / (仏語)Coing

モロッコの野菜

価格:11.90ディルハム / kg

*124円 / 1kg

 

2章:モロッコの野菜は驚きの安さ

 

モロッコの野菜

Image: by Carol Horowitz

 

モロッコには、上にあるような様々な野菜が流通しています。野菜を買うことのできる場所は主に二種類あります。一つ目が日本で言う八百屋さんです。モロッコにもこれがあります。おじさんの店主が、小さな店であらゆる種類の野菜を並べる様子は見ているだけでも楽しいものです。二つ目はスーパーマーケットです。モロッコの主要なスーパーマーケットにはフランス資本のCarrefourがあります。

このどちらで買ったとしても野菜はとっても安いです。例えば私の場合は、よくカレーをつくる(日本から持ってきたカレールーを使用)ためににんじん、じゃがいも、たまねぎ…などを買うのですが、目安としては、袋に2〜3個詰めて、その一袋の値段が100円未満だったりします。一つづつが10〜20円だったりするのですね。

モロッコで生活をするならまずは野菜メイン!」というのが私のモットーです。野菜に狙いを絞って自炊をする限り、(もちろん食べる量にもよりますが…)一ヶ月の食費を1〜2万円で抑えるのも決して夢ではありません。ただ、個人的には、「モロッコはお酒が高いので」その分で相殺されているような気がしています。

 

3章:モロッコは砂漠の国だから野菜は無いんじゃ…?

 

モロッコの野菜

Image: DAI

 

モロッコというと「砂漠だらけの国」とイメージする人がいるかもしれません。実際、私の周りの知り合いの多くがそのような印象を抱いています。これは実は不正解です。モロッコの一部はサハラ砂漠(南部)なのですが、農業に適した土地もたっぷりあります。その証拠が何より、冒頭でご紹介した野菜のリストでしょう!

むしろモロッコは農業大国とさえ言えます。実際、国の労働力の40%は農業部門にあてられているのです!モロッコ北西部では、灌漑をせずとも大麦や小麦を育てることができます。大西洋付近で育てられているオリーブや柑橘類も忘れてはなりません。モロッコ料理にはかなりの確立でオリーブが登場します。

モロッコでは国内の人々が十分に消費できるだけの野菜が生産されています。出来のいい農産物を西ヨーロッパ向けに輸出していることも有名な話です。

 

そういえばモロッコ豆は…?

 

モロッコ豆って日本にありますよね。皆さんの期待を(そして子供たちの夢を…)裏切ることになるかもしれませんが、言います。モロッコにはありません、こちらからは以上です。

ちなみにサヤインゲンはありますが、モロッコ豆とは違うもののようです。モロッコには素敵で新鮮な(そして安い!)野菜がたくさんありますから、心配することはありません。

モロッコに来て、「モロッコ豆下さい!」とはくれぐれも言わないようにお気をつけ下さい!