モロッコ人の性格大解剖【モロッコ人はチャラい?それとも素朴な性格?】

モロッコ人の性格

Image: OneTimeFashionista

 

モロッコ人の性格をどう思いますか?

モロッコ人がどうであるか…意見が分かれているので記事でまとめてみたいと思います。

モロッコプチ在住中(毎日出会う人の99.99%がモロッコ人)ということで思うことはたくさんあります。

それではそんなShunya Ohiraがお送りします!

 

モロッコ人の性格はどう…?

 

まずは私の思うモロッコ人の性格です。

一言で表すならば、「ピュアで、とっても人間的!

言いたいことが伝わっていますか?何とも言えないニュアンスですね。

 

人間味溢れるからこそ(?)雑な部分もあります。

 

 

さらに、こんな横断歩道の渡り方をするあたりも、「人間的」!

画面中央から左に向かって進む男性に注目して下さい。

 

 

詳しくは後半に紹介するとして、まずは簡単な話から始めましょう!

 

●前半:体験談や雰囲気

●後半:少し踏み込んだ考察

 

モロッコ人は…チャラい

 

モロッコ人の性格

Image: Norient

 

(画像の人々はモロッコの有名アーティスト「Fnaire」です。チャラいかどうかとは関係ありませんので悪しからず…)

 

モロッコにはチャラい男が山ほどいます

 

いいですか?絶対最後まで読んで下さい。悪口だけ言って終わりになったら不本意です…。

(モロッコの友達やたくさんの大事な人に怒られてしまいます!!)

 

モロッコではよくチャラい男に出くわします。それは事実です。

道行く女性に声をかけて楽しんでる人々ですね。典型的なスタイルがサングラスに、ぴちぴちのスボン(特に白…)、ブランド(偽物)のベルトです。分かりやすいですね…。

 

町によっての違いはありますが、カサブランカでは見かけることが多々あります。

 

例えば「恋する咲ログ」という旅ブログを運営されている咲子さんの体験談がこちら。

 

一通り店内を見て、店員に値下げ交渉をしたけど、全然安くならないから「ちょっと考える」って言って店を出ようとしたとき、事件は起きた。

 

その店員が通りすがりに、私のおしりを触ってきたのだ。

 

一瞬「え…?」って固まったけど、振り向くとその店員がニヤニヤと笑っていた…

参考:恋する咲ログ

 

これは…チャラいとかのレベルではなく、人として失格です。こういうモロッコ人は絶対に許すべきではありません

 

モロッコ人は…本当は純粋です!

 

ただ誤解して欲しくはありません。

 

チャラい男(または、人として「出来ていない男」)もいますが、実際、大半が単に純粋でいい人々です。

 

 

例えば、私はカサブランカにずっと滞在しているのですが持ち前の方向音痴ですぐ道に迷います。そんな時によく道を聞くのですが、皆(9割くらい)優しく丁寧に助けてくれます。

 

だからこそ、「モロッコを旅して変な男に声かけられました!」という女性(結構います)には、なんだか「(モロッコを勝手に代表して)申し訳ないな…」という気持ちと、「そんな人は実際に少数派なんだけどな…」という気持ちを抱きます。

 

 

モロッコ人の性格をもっと知りたい?

 

もっと詳しくお話しましょう。ここからが本番です。

 

観光地のモロッコ人の嫌らしさ

 

これは言ってしまいます、正直に。

観光地化している場所には嫌らしいモロッコ人がいます。

 

もちろん全員とは言いませんが、例えばマラケシュのジャマ・エル・フナ広場で出会うモロッコ人は、ビジネスモード全開です。決して、お客としてあなたに接する彼らを、「一般的なモロッコ人」とは思わないようにして下さいね。

 

 

先ほども言いましたが、モロッコ人はよくも悪くも純粋です。ビジネスとなれば、そこに一筋になってしまう傾向があるように思えます。優しい日本人に慣れて、調子に乗り過ぎているモロッコ人もたくさんいます。

 

モロッコ人の性格

Image: Pilot Guides

 

私の知る限りでは、モロッコを旅行した人の多くは、モロッコ人が「凄くいい人」が「超嫌なやつら」といいます。二極化していますね。まともな旅行パッケージやホテルを選んだ人、もしくは、観光客が少ないマイナーな場所を旅行した人は前者で、観光地で嫌な客引きや接客を受けた人が後者かなと思います。

 

素朴なモロッコ人

 

モロッコ人は声がデカいです。これは、生活スタイルの一部であり、例えばタクシーを呼ぶ時や、バスに乗る時、レストランやカフェで店員を呼ぶ時に役立つ…それどころか、むしろそれくらいの声が普通なのです。

 

 

私は声が小さいからよく圧倒されます。(ガーナに住んでいた頃はもっと大声を出していましたが…!!)

 

「乗り合いバスやタクシーにどっちが先に乗ったかどうか」といった些細なことで、大声で怒鳴り合っているモロッコ人の男は、まあまあ普通に目にします。

 

モロッコ人の性格

Image: Al Jazeera

 

私はこの光景を危険だとか怖いというよりも、「素朴」として見ています。

 

ひっそりとしたモロッコ人

 

こんな状況を想像してみて下さい。あるモロッコ人の男があなたの腕を掴み、睨みつけてきます。びっくりしますね。一回このような経験をしたら、きっとあなたは「モロッコは危ない国かもしれない」、「モロッコ人の性格は攻撃的だ」と思うでしょう。

 

モロッコ人の性格

 

(私はフェスで実際に謎の男3人組に腕を掴まれました…)

 

不思議なもので、他に会う人が優しくても…強烈なインパクトを放つ「嫌な人のイメージ」だけが残ってしまう訳ですね。これは残念です。上の例と似たようなことが、多くの日本人観光客に起きている気がします。

 

モロッコ人の性格

Image: Prezi

 

ほとんどのモロッコ人が平和でひっそりとした性格だと私は感じます。男性や女性問わず、「ひっそり」という言葉がしっくりきます。カフェでぼーっとしていたり、公園のベンチでぼーっとしていたり。

 

目つきが怖いおじさまやおばさまは、正直けっこういます。しかし、話してみると優しかったりするものです。例えばタクシーもそうです。乗った時に、大きな声で「アッサラーム・アライクム」と言うと、それだけで運転手との距離が一気に近づきます。

 

イスラムを大事にするモロッコ人?

 

これもまた面白いトピックです。

モロッコはイスラム教徒の国ですが、人により信仰の度合いはまちまちです。

 

とは言え、お年を召した人ほどイスラムを強く信じています。格好や雰囲気、生活の仕方にその影響が滲み出ます。例えば、知らない女性と握手など(もちろん)しませんし…少し「一歩引いたような」雰囲気が出ています。

 

 

この「引いた」は自分の中に確固たる考え方の軸があるからこその結果でしょう。なので、私は「なるほど」と思いながら多くを学んでいます。この雰囲気は、もしかしたら、観光客には近づきにくい印象を与えているのかもしれません。

 

 

なんだか悔しいですが、アラビア語(モロッコのアラビア語)を話せないと少し、仲良くなるのは少し難しいかもしれません。ただ、「モロッコ人の険しい表情の奥には純粋な心があるんだ!」と感じて下さい。

 

モロッコ人女性の性格は…?

 

モロッコ人の性格

Image: GainXperience

 

女性同士なら話はしやすいですね。しかし、日本人の男がモロッコ人女性と話をできる機会は少ないでしょう。宗教やお国柄的に、簡単に話しかけるのは避けるのが無難です。

 

縁あって、私の場合は、不思議と話す人の6〜7割がモロッコ人女性です。年齢は10〜70代までとなっています。話すと皆、気さくでいい人です。

 

モロッコに来る前のイメージと違い…女性と話す際でも全然かしこまった感じがありません。「友達の友達ですよ」という流れで会うと、普通に頬同士でキスをします。これはフランス人がやる挨拶ですね。

 

ただしこれはあくまでも私の知り合いの中での話ですので、全員の女性に当てはまる訳ではありません。例えば、ヒジャブ(頭に被るスカーフのようなもの)をしている女性の場合は、頬にキスをするのは決して一般的ではないでしょう。

 

モロッコ人の性格

Image: Fair Observer

 

つまり、モロッコの女性の中でも、「西洋文化よりの考え方」を持った人と、「イスラムの教えを強く守ろうとする性格」の人がいるということです。

 


もっと深く考察するモロッコ人の性格

 

旅行中に出会った人や、実際に関わった人の記録も大事ですが、もう少し歴史にも目を向けてみませんか?(私は歴史が大好きですので、お付き合い下さい!)

 

見た目フランス人だけどモロッコ人?

 

モロッコ人の性格

Image: The New Arab

 

(上の画像はモロッコの王族です)

 

とっても大事な知り合いのモロッコ人がモロッコの学校で歴史を教えている先生です。しつこく質問を投げかけた結果をご紹介します。正直、かなり面白い話でした。

 

モロッコには「フェスの人」がいます。

 

一般的には、お高くとまっていて、近寄り難い、高貴な雰囲気のある人々です。プライドが高いのも典型的な特徴です。見た目はかなりヨーロッパ系でモロッコ人には見えません。

 

モロッコ人の性格

Image: Gotham Girl Chronicles

 

モロッコにはフェスという町があります。割と有名ですね。そこに住む人を「フェスの人」と言うのでしょうか?いいえ、違います。

 

ずいぶん昔にフェスに住んでいた人のことを、モロッコでは「フェスの人」と言うのです。今ではフェスの人は、モロッコのあらゆる場所に拡散してそれぞれの暮らしをしています。

 

なんで見た目がヨーロッパ系?プライドも高い?

 

不思議ですよね?歴史の先生に聞いてみました。

 

実はフェスは昔、巨大な世界都市でした。学問も発達していましたし、サハラ(←アラビア語で「砂漠」の意味)やヨーロッパを繋ぐ交易の道だったのです。

 

ビジネスがあるところには、人が集まります。やってきたのはスペイン南部アンダルシアの人々や、ユダヤ教徒です。彼らが参加することでさらにフェスは活気を増します。

 

彼らは、どんどんとフェスにてモロッコにもともといた人々(通称「ベルベル人」など)と、もう少し後に来たアラブの人々と混ざり合いました。

 

モロッコ人の性格

Image: Pinterest

 

その結果が、「フェスの人々」です。つまりフェスの人々とは、本来のモロッコ人に加えて、スペイン人やユダヤ教徒の血を引く人々だったのです。

 

モロッコはフランスの植民地でしたが、これが終わり独立した時に、主要なポストは全てフェスの人が占めました。フェスにはビジネスで成功をした人が多く、それが権力の集中に繋がったのです。

 

モロッコ人の性格

Image: Morocco World News ─「モロッコNO.1のお金持ち」と言われるオスマン・ベンジュルン

 

そんな経緯があり、フェスの人には「私たちがモロッコの発展の土台をつくったのだ」というプライドがあります。お高くとまった雰囲気はそこから来ていたのですね。さらに、見た目が少しフランス人ぽい(どちらかといえばスペイン人に近いですが)のも、ヨーロッパ方面からの血が入っているからでした!

 

「フェスの人」は肌が白くて、時には目が青かったりもして、一般的に鼻が長く、モロッコでは一瞬で見分けられるものです。名前にも違いがあります。

  • カバジュ
  • ベンキラン
  • ベンジュルン

…などの名前はフェスの人の典型的な姓です。

 

時には、一概にどのような血が入っているのか見分けるのが難しいこともありますが(例えば普通にフランス人にしか見えないけど、実はモロッコ人ということはあります)、観光をする中で、道行くモロッコ人についてちょっと考えてみるのは面白いかもしれません。

 

場所によってモロッコ人の性格は違う?

 

まだまだ面白いモロッコ人の性格を深堀りしていきましょう。

 

ここからの情報は私が実際に感じた人々の性格と、モロッコ人複数人から聴き取りをした結果を混ぜ合わせたものです。モロッコにある「〇〇の地域の人は一般的に△△な性格だよね」というイメージを感じ取って下さい!

 

攻撃的なカサブランカ

 

私がカサブランカに滞在していることを考えると、残念なのですが、正直に言います。カサブランカの人は、モロッコでは一般的に「攻撃的、高圧的な人々」として認識されています。

 

 

そんなことはないぞ!と言いたいところですが、否定できない自分がいます。これに慣れてしまっているのですが、他の地域や町に行くと、「あ、カサブランカはあんなに活気溢れ過ぎる場所だったんだ…」と悟ります。

 

温和なエッサウィラ

 

 

エッサウィラの人々は「ほわっ」としています。温和で物腰が柔らかく、非常に接していて心地よいです。実は言葉の発音や雰囲気も違い、カサブランカの人々に比べて柔らかいのです。

 

 

一回、エッサウィラで喧嘩の様子を目にしたのですが、それでも平和でした。周りの人が止めに入り、無事に終息したのです。カサブランカであれば、もう少し、つかみ合いや押し倒し合いが続いたかもしれません。

 

モロッコ人の性格 エッサウィラ

 

モロッコ人の性格って奥が深い!

 

日本からモロッコへ期待に胸を弾ませながら旅行にきて、それで感じの悪いモロッコ人に引っかかってしまった人。そして、田舎で道に迷い、偶然会ったモロッコ人に一日中助けてもらった人

 

色んな話を聞きますが、どちらが出会ったのも、ある意味「本当のモロッコ人」でしょう。根柢にある純粋でピュアな気質がどちらに傾くかは、各自の育った環境や気分によるはずです。

 

モロッコ人の性格は最悪」だと言う人にも、「モロッコ人の性格は最高」だと言う人にも私は賛成です。

 

もしこれからモロッコを観光する予定であれば、北に行ってみることをお勧めします。ざっくりとした言い方ですが、どのモロッコ人に聞いても、「北のモロッコ人はいい人だ」と言います。

 

これは割と本当だと思います。例えばシェフシャウエンなどですね。さらにもう少し時間を確保して、観光地として有名ではない町にふらっと行ってみて下さい。本当のモロッコ人の性格が分かるはずです。