旅をしながら仕事って?世界旅行をしながらお金を稼ぐ人の一日の流れを公開

「旅をしながら仕事はしてみたい。でも、実際に一日の中で何をするのか感覚が全く掴めない!」そんなあなたのために今回は、私が実際に行っている一日のスケジュールをご紹介します。

 

“海外旅行をしながら仕事をしてお金を稼ぐ方法”はいくらでもありますが、その中でも私が行っているのは、パソコンとインターネットを活用したものです。そでは早速、具体的に何を行っているのか、その内容を見ていきましょう。

 

7時30分:起床

大体、朝起きるのは7時30〜8時00分頃です。「会社からの帰りが遅くなり睡眠もろくに・・・」という事態は発生しませんので、生活リズムが整います。まずは、食事です。今はカサブランカのホステルに宿泊しているので、庭にあるテーブルで食事をとります。

 

8時00分:食事+仕事

ゆっくりとトーストをかじりながら、ノートパソコンで仕事をします。私の場合は色々な国の人から日本でのリサーチ(アニメ、ソーシャルメディア、医療・・・様々です)の仕事を引き受けていますので、これの連絡を確認します。夜でも朝でも注文は入ります。その意味では、常に仕事が動き続けている感覚です。

 

10時00分:身支度+散歩

二時間ゆっくりとパンを食べました。10時にようやく朝食が終了です。身支度をしたら、ラジオを聞きながら外を散歩します。(耳からの学習が超がつく程大好きなので、なるべく勉強ができるPodcastを選んでいます。言語がメインです。)海まで行き、海岸沿いに歩いて1時間程です。

 

11時40分:シャワー

いい汗をかいたので、シャワーを浴びましょう。今のホステルにはジムがあるので、ここでの運動を行った後にお風呂という流れです。運動に計2時間程を使いました。

 

12時00分:仕事

朝の時点で行うのは、連絡関係でした。ここからは、本格的な調査であったり、必要な情報集め、顧客へのレポート提出などです。音楽を聞きながら行う事もありますが、ラジオもよく併用します。

 

19時00分:仕事一時停止

ここでYOSO-Walkの記事を書いたり、その他にもビジネスとして始められそうな事の調査を開始します。これも基本的にインターネットを使って行いますが、せっかくホステルにいるので、周りにいる人と雑談をしながら何か学べる事を探します。

 

20時00分:ちょっと外をぶらぶら

また散歩したり、誰かに会いに行ったり、一緒にレストランに行ったりするのがこの時間です。特に誰かと会う予定が無い場合は、夜ご飯を食べずに終わる事もよくあります。

 

22時00分:仕事+ビジネス探し

まだ仕事がある場合、また早めに取りかかっておきたい場合は、また仕事を開始します。それと合わせて他にもビジネスができないものかとインターネットを情報を集めます。

 

01時00分:就寝

少し読書をします。そして知らないうちに寝てしまいます。

 

基本的には、このような一日です。これは、あくまでも忙しい時の日程です。「これで、忙しいの?」「結構散歩に時間使ってるじゃん!」と思いますね。そうです。しっかりと観光や散歩などに時間は確保できるライフスタイルだという事です。

 

これの良い所は、仕事をインターネットさえあれば、どこでもできる事です。ホステルでの仕事に飽きたら、どこか新しいカフェを探して・・・というように常に新鮮な要素を組み込む事ができます。どうでしょうか?これで、大まかな生活のリズムを感じて頂けたのではないでしょうか?