世界旅行をしながら海外で仕事;実際にメリットだと実感する6つのこと

merit_attachment

 

1. 自分の時間が自由に持てる

どこに行くのも自分の自由。何を食べるのも自分の自由。誰と居ても構わない。何をしようにも自分次第。海に行きたいと思ったら海の近くに住み、山がいいと思ったらキャンプもあり。

 

2. マンネリ化に苦しむことがない

ずっと同じ場所に住んでいるとマンネリ化が襲ってきますね。気分転換は大事です。人間はそういう生き物です。それなら、日常生活に変化を取り入れましょう。変化だらけの生活をすればいいだけです。それが旅と生活の融合です。

 

3. 自分で何とかするようになる

違う生活スタイル。違う言葉。違う食べ物。慣れないのは当たり前です。そんな中でハプニングが起きたら一大事。日本にいたら何でもないものでも、海外では二倍にも三倍にも!これを何とかしようともがく度に、やりがいを感じるのです。

 

4. 新しい出会いが常にある

違う文化を持った様々な人と出会えるのが旅です。これが日常になった所を創造してみて下さい。毎日、新しい出会いが。言葉が分からなくてもいいのです。コミュニケーションの中でスキルが磨かれます。当たり前が崩れるたびに、好奇心が湧いてきますね。

 

5. 食事をモチベーションに日々が過ごせる

大事なことですね、これも。この場所についたらコレを食べよう。明日はこっちの料理も食べてみたいな。お腹を空かせた旅人のモチベーションは計り知れませんよ。

 

6. 日本の文化に興味が出てくる

日本って・・・という質問をいくつも投げかけられる事になります。それに答えようと試行錯誤をしているうちに、自分が一番何も知らないのだという事に気がつきます。