モロッコで地震はどう?モロッコ旅行で地震が不安なあなたへ

 

モロッコ在住ということで、日本人としての使命を多少ながらに感じつつ、モロッコでの地震について調べてみました。

  • モロッコを旅行する際に地震には気をつけた方がいいの?
  • 今まではモロッコで地震が発生したことは?

このような疑問を解決するために、ご活用下さい!

 

モロッコの地震の傾向は?

 

まずはモロッコで今までにどのような地震があったのかご紹介します。こちらがモロッコで発生した地震を一気に確認することのできる便利な地図です。いくつかの地点が色別に表示されていますね。

 

モロッコで地震はどう?モロッコ旅行で地震が不安なあなたへ

Image: Earthquake Track

 

例えばオレンジ色の点は、ポルトガル沖で発生した地震です。これは53年前に発生したもので、マグニチュードはかなり強めの6.6です。他にも黄色や青の点がありますが、これらは全てモロッコの北部に位置していますね。ここから、モロッコ北部〜ヨーロッパのスペインやポルトガルにかけて地震が発生しやすい傾向がわかります。

逆に、カサブランカ、マラケシュ、ラバトなどの大都市が位置する中部ではあまり地震が起きていません。ただし、もう少し南に目をやると…水色と緑の地点があります。ここにあるのはアガディールという町で、年齢層の高い欧米の観光客に特に人気がある静かなリゾート地です。ちなみに、このあたりは、アルガンオイルの生産でも有名です。

2016年1月15日にはモロッコとスペインの間にある地中海で、マグニチュード6.1の強い地震が発生しています。上の画像で言えばちょうど、黄緑の地点になります。

 

モロッコ地震の裏にあるのはこんなプレート

 

モロッコで地震はどう?モロッコ旅行で地震が不安なあなたへ

Image: USGS

 

皆さんご存知の通り、この地球の表面はいくつものプレートの組み合わせでできています。ちなみにプレートの厚さは100km程にもなるとのことで…改めて数字を見ると巨大ですね。上の画像を見ると、面白いことがわかります。サーモンピンクのかたまりが、アフリカ大陸を覆い尽くしています。これが、アフリカプレートです。

地震はプレートとプレートの接触部分で起きるものなので、モロッコ北部の、アフリカプレートとユーラシアプレートの間で集中的に地震が発生しているのには頷けます。

ちなみに日本のプレートを見てみると…すごいことになっています。上の図では、左側の「ユラーシアプレート、フィリピン海プレート、北アメリカプレート」が接する部分が日本列島です。やはり、3つのプレートの接触地点に位置する日本は、揺るぎない地震大国なのですね。

 

まとめ:モロッコで地震を心配する必要はあまりなし!

 

モロッコ旅行中に地震発生を心配する必要は、ほとんどないでしょう。

ただし、モロッコ北部〜スペイン、ポルトガルの地域を旅行する場合には、常に地震速報に気を配るのがいいと思います。例えば、モロッコ北部の町タンジェなどから北上するフェリーに乗る場合もこれに含まれます。

適度に地震に気をつけて、安全で楽しいモロッコ旅を!