【心洗う絶景】ニュージーランドの「大自然」が鳥肌もの!【強烈写真8枚】

DSC_7325-136-28__880

 

ニュージーランドの自然!

 

あなたの持つ、ニュージーランドのイメージはどうでしょうか?

  1. 留学
  2. ワーキングホリデー
  3. 牛、牛、牛…

あなたは、まだ、本当のニュージーランドを知らない…!

ニュージーランドは知る人ぞ知る自然溢れる絶景の国なのです!

 

この記事を読み終わる頃には、ニュージーランドといえば「自然と絶景の国でしょ?」となるはずです。

 

Source & images: New Zealand’s South Island Is Heaven On Earth

 

ニュージーランドの自然が揺るぎない!

 

1. ルートバーンの朝日

DSC_5918-Edit-1-15__880

ルートバーンには、世界でも有名なルートバーントラック(Routeburn Track)があります。つまり、ハイキングが楽しめる道のことですね。南アルプス山脈のクイーンズタウン側から開始し、大自然を満喫しながら、反対側の、テ・アナウへと抜けるルートが特に人気です!

 

2. フーパーズの入り江

DSC_0148_1-1-1__880

フーパーズの入り江(Hoopers Inlet)は、ニュージーランドオタゴ半島の中でも非常に巨大な入り江の一つです。“もや”がかかった入り江の中を馬で進む…こんな雰囲気溢れるひと時、他にありますか!?

ちなみに名前には諸説ありますが、ダニエル・クーパー(フーパーではなく…)という船長(漁をする船)が、これに由来しているようです。こんな奇麗な自然に自分の名前をつけてもらえるなんて、なんたる栄誉!

 

3. アロウ川

DSC_5333-Edit-1-12__880

ニュージーランドオタゴ地方のアロウタウンを流れるのが、この美しきアロー川(Arrow River)です。1862年には、この川でが見つかっています!その結果、1860年代には、この場所がオタゴ・ゴールドラッシュの舞台となり、オーストラリアから、多くの一攫千金を夢見た人々が押し寄せたそうです。これはチャンス…?(諦めるには、まだ早いかもしれませんよ!)

 

4. クイーンズタウン

DSC_3180-8__880

クイーンズタウン(Queens Town)は、ニュージーランド、オタゴ地方(←さっきも出て来ましたね!)にある、リゾート地として有名な町です。もう、上の雄大な自然の写真を見るだけで、人気の理由は十分に理解できるでしょう!

この町は、氷河により形成された、「Z」型の不思議な湖、ワカピトゥ湖(Lake Wakapitu)に寄り添うようにして存在しています。山頂から見られる自然の景色は、圧巻の一言です!

 

5. プポンガの虹

DSC_7325-136-28__880

可愛らしい名前(何かの怪獣みたい?)のプポンガ(Puponga)があるのは、ニュージーランド南島の最北端です。見るからに、自然、自然、そして自然が栄えていますね。緑、青、茶…さらにまで!絵になりますね。

 

6. プラカウヌイの滝

DSC_6324-159-18__880

プラカウヌイ川の織り成す芸術が、このプラカウヌイの滝(Purakaunui Falls)です。少し、日本の“侘び寂び”に似た何かを感じませんか?ニュージーランドは、あらゆる素質を持っていますね。

 

7. クック山の夕日

DSC_6562-107-22__880

クック山(Mount Cook)は、ニュージーランドで最も高い山2014以降の記録では標高3724m!!)です。世界中の観光客から、非常に高い人気を誇るのも、この自然の絶景を見たらうなずけるでしょう!また、アオラキ(クック山の別称)は、探究心溢れる登山家にとっても、憧れの場所となっています。

 

8. グレノーキーの桟橋

DSC_2062-Edit-1-5__880

この水の透明度をご覧下さい!澄んだ青空やそびえ立つ山の美しさも、言うまでもありません!グレノーキー(Glenorchy)は、ニュージーランドオタゴ地方(←またまた登場、要チェック!)にある、小さな居住区です。クイーンズタウンへは、ボートや車で45kmで移動することができます。

 

ニュージーランドの自然は、如何でしたか?

虹あり、山あり、滝あり、湖あり、川あり、入り江あり…こんな楽園だったとは!ニュージーランドへは飛行機で、約11時間30分程(成田〜クライストチャーチ国際空港)です。こんな自然の絶景を感じることができるなら、決して遠くはないですね。(今すぐ行かなければ!という方には、こちらの安く航空券を購入する方法がお勧めです。)

 

あなたの脳内は既に、ニュージーランドといえば、自然ですね!!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)