【画像ニュース】シカゴ、ミレニアム・パークにある“超未来型の豆”アート

bean-4

 

シカゴの“豆”が光り輝く

 

アメリカ、シカゴミレニアム・パーク(Millennium Park)にはクラウド・ゲート(Cloud Gate)というマメ型のステンレスで出来たアートがあります(※別名:”The Bean“←まさに、“”!)。これはインド出身のイギリス人アーティストAnish Kapoorさんの作品で、地元の人に長年親しまれています。

Chicago Bean

(image: Creative CityMaking comes to campus)

 

さて、今回このクラウド・ゲートにさらなる画期的かつ超未来的なデザインがプラスされました!

images: Luminous Field by LuftWerk Installed at Chicago’s Cloud Gate

bean-2

bean-1

bean-3

bean-4

bean-5

 

その画期的なデザインは見てもらった通りです。まるで、SF映画のワンシーンですね!

このきらびやかなアートのポイントは床です。様々な色を発する、この床は『Luminous Field』(発光する床)と名付けられ、Petra Bachmaier、Sean Galleroという二人のアーティストによってつくられました。床を発光させることで、ステンレスのクラウド・ゲート(Cloud Gate)を“光を反射するキャンパス”として利用している訳ですね。

町の人々と共に育ってきたアートと、さらなる革新的デザインの融合。自分の住む町でもこんなプロジェクトが活発になってほしいものです!

(※ 『Luminous Field』は2014年2月10日から20日まで公開されました。)

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)