【絶景タチヨミ】カムチャツカ半島で激写された活火山と流れるマグマ;“地球の裂け目”

volcano-4

 

ドロドロのマグマが流れる活火山

 

暗闇に浮かび上がる一筋の赤い光の正体は“地球の血液”マグマ。これほどまでに地球が“生きている”ことを身をもって感じられる場所は世界中を探してもなかなか見つからないでしょう。

一歩足を滑らせたら終わりという過酷な状況の中で撮影されたカムチャツカ半島活火山地底を流れるマグマは圧巻のひと言です!

 

Images: Journey to the Center of the Earth: An Incredible Glimpse Inside an Active Volcano

Source: Kamchatka Peninsula

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

カムチャツカ半島の活火山とマグマ

 

地球の鼓動を感じずにはいられません!たき火や暖炉の火と同じように、このマグマもぼーっと眺めたくなってしまうから不思議ですね。もしかしたら人間の本能と共鳴する何かがあるのかもしれません。

さて、この活火山やマグマが撮影されたのはロシアにあるカムチャツカ半島で、ちょうどロシアから日本に向かって細長く伸びたような地形をした部分です。北海道から海上を北東の方向に進んだところにあります。

このカムチャツカ半島は「火山の博物館」と呼ばれるほどに、あらゆる種類の火山が存在している場所です。

冷戦期には「アメリカに最も近いロシア」として軍事の拠点としても使用され、外国人の立ち入りが禁止された時期もありました。このような理由から、本格的な火山の調査があまり進んでおらず、自然のままの壮大な火山の景観が広がっています!

意外と知られていない事実ですが、カムチャツカ半島はユネスコの世界遺産に「カムチャツカの火山群」という名前で登録されています。この登録では、半島内にある2つの自然保護区と3つの自然公園が対象となりました。

観光客が押し寄せることもなく、有名になりすぎないからこそ、本当の地球の美しさが保たれているということですね!

※最後に動画で「地球を流れる血液」を感じてみてください!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)