【絶景タチヨミ】カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

“青い炎”を吐く絶景火山「カワ・イジェン」

 

カワ・イジェン火山の“青”

 

カワ・イジェン火山(Kawah Ijen)という、世にも珍しい“青い炎”を吐く火山に迫ります!

暗闇や岩石に映える“”は、地球がつくり出した、不気味な絶景です!

 

Source & Images: Kawah Ijen, The Volcano That Spews Blue Flames

 

 カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

カワ・イジェン火山;“青い炎”を吐く絶景火山

 

見た目だけで、「絶対危険だ・・・」という確信が得られるから不思議なもんですね。危険な香りがするにも関わらず、ずっと見ていたいような不思議な美しさもあります!

このカワ・イジェン火山(Kawah Ijen)は、インドネシアにあります。インドネシアのジャワ島には、イジェンカルデラという名前の、“火山が集まっているエリア”(活発な火山活動によって凹んだ地形をしています)があり、その中にある火山の一つが、カワ・イジェン火山です。

真っ先に気になるのは、“青い炎”の正体です。・・・より正確に言うと、この青の正体は硫黄です。それでは、順を追って仕組みを見てみましょう!

火山の所々にある“割れ目”から、硫黄のガスが吹き出ます。このガスは最高600℃になるほどの超高温です。これが地上に出て、空気と触れた瞬間・・・発火!その炎の高さは5mほどにもなります。(写真で見て感じるよりも遥かに巨大です!)

さて、ここでもう一つ気になるのが、“流れている青い炎”です。これは、先ほど出てきた硫黄のガスが液化したものです。噴出したガスの一部は液体となり流れながらも、青く燃え続けるという事です!

そして、写真を見てわかる通り、青が最も映えるのが夜です。夜の闇に浮かび上がる青い炎は美しすぎる!

※ちなみにこのガス、人間には有害です。ここを訪れる方はくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)