【驚愕の“絶景”?】メキシコの貯水湖から「400年前の神秘の教会」が出現!?

image

 

メキシコ神秘の教会!

 

メキシコ南西部、チアパス州にある貯水湖から、とんでもないものが!

それが築400年の教会だというから驚きです!!

 

Source & images: 400-Year-Old Colonial Church Emerges From Waters In Mexico

 

環境問題のおかげで教会出現?

 

美しい教会の様子写真と共に見ていきましょう!

 

メキシコの美しい教会

 

この、不思議な教会が現れた原因は…干ばつです。

 

メキシコの美しい教会

 

メキシコ、チアパス州のこのエリアで気温が上昇し、貯水湖の水位が25mも下がってしまいました。

干ばつに頭を悩ませる、そんな時に姿を表したのが、この映画のワンシーンに登場しそうな教会!!

 

メキシコの美しい教会

 

私が地元に住んでいたら、突如の教会出現で、どんな表情をしたことか…。

実は、「1966年に、ダムが建設されることで、この悲劇の教会が沈んでしまった」という過去があります。

 

メキシコの美しい教会

 

そんな教会が、何十年という時を越えて、また新鮮な空気を吸うことになるとは面白いものですね。

 

メキシコの建築家カルロス・ナヴァレッテ氏によると、この教会は、サンティアゴ寺院Temple of Santiago)という名で知られており、16世紀に建てられたようです。…その後、1773年〜1776年に発生した疫病により、打ち捨てられてしまいました…!

 

伝染病→放棄→ダム建設→沈没→干ばつ→復活…あらゆる悲劇に翻弄されたこの教会…。

試練を乗り越えた先にある、不思議な魅力を感じませんか?

(*なんと、水中からの出現は二度目とのことです..!!)

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)