【イタリアにある「小人の町」】とんがり帽子の屋根が可愛い白の町“アルベロベッロ”

alberobello-trulli-5[6]

 

アルベロベッロのトゥルッリ

 

イタリア南部の基礎自治体バーリ(Bari)に属する、小さな村アルベロベッロ(Alberobello)

ここにある特徴的な屋根を持つ家屋トゥルッリ(Trulli)が世界遺産に登録されています!

 

Source & Images: The Trulli Houses of Alberobello

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

このとんがり屋根の家屋がトゥルッリ(Trulli)です。

(一つの家屋がトゥルッロで、複数形になるとトゥルッリ

このトゥルッリ(Trulli)のとんがり屋根は、石灰岩を積み重ねることでつくられています。

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

白い家屋と灰色のとんがり屋根のコントラストが美しい!

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

トゥルッリ(Trulli)の入り口は、居住空間に直結しています。

廊下などは無く、ぽっちゃりとした可愛らしい形。

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

実は、このとんがり屋根、モルタルなどの接着剤は一切使われていません。

石灰岩を重ねるだけで、非常に安定したつくりを実現しているなんて驚き!

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

とんがり屋根に描かれた様々なマークに気づきますね。

これらは、神話や宗教に基づくものだと言われています。

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

トゥルッリ(Trulli)の白い漆喰は、外からの空気が入り込むのを防ぎ、

同時に、適度な光を取り込むことを可能にしています。

ただ、白くて美しいだけじゃなかったのですね。

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

このとんがり屋根の家屋に関する面白い話があります。

昔、この地の住民は、自分の住むトゥルッロ(Trullo)に対して税金を払う義務が課せられていました。

税金対策として彼らがとった行動が、トゥルッリ(Trulli)を解体すること!

 

税金の回収を任された役人がやってくると・・・そこには、壊された家々が。

トゥルッリ(Trulli)には、「解体してつくりなおしやすい家屋」という特徴があったのです。

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

 

アルベロベッロ(Alberobello)のトゥルッリ(Trulli)

 

アルベロベッロ(Alberobello)を訪れる観光客は、一年で100万人以上にもなります。

 

一つ一つのとんがり屋根に描かれたマークを見ながら、

税金対策に頭を使った住民の暮らしに思いを馳せ・・・

 

アルベロベッロ(Alberobello)の美しいコントラストを楽しんでみてください!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)