【見なきゃ旅人失格】サグラダファミリアの「中身」が美し過ぎる!【画像8枚】

IMG_6293

 

サグラダファミリアの内部が凄い!

 

サグラダファミリアはご存知ですね?スペインの首都バルセロナにそびえ立つ、アントニ・ガウディの最高傑作とも言われる建築です。サグラダファミリアは有名ですが、今回は、特に“その中身が凄い!”ということで、ご紹介します。

とにかくサグラダファミリアの内部が、美し過ぎます。では、写真でどうぞ!

 

写真で見るサグラダファミリアの内部

 

サグラダファミリアの内部: 1

サグラダファミリアの内部

Image: Viator

まるで【森の中】!“自然から着想を得て”芸術に打ち込むガウディの心が感じられますね。

 

サグラダファミリアの内部: 2

サグラダファミリアの内部

Image: Viator

天井部の流れるようなフォルムとステンドグラスの光が絶妙にマッチ!

 

サグラダファミリアの内部: 3

サグラダファミリアの内部

Image: Viator

白のシンプルさ。天井に広がる光。清潔さ溢れるデザインが美しい!

 

サグラダファミリアの内部: 4

サグラダファミリアの内部

Image: Viator

緑→黄色→オレンジ…とグラデーションが美しいですね。光をデザインに組み込み、自然と調和しています。

 

サグラダファミリアの内部: 5

サグラダファミリアの内部

Image: Viator

サグラダファミリアの内部は、様々な表情を見せます。

 

サグラダファミリアの内部: 6

サグラダファミリアの内部

Image: Drift Wood Journals

無機質のようで、どこか温もりもあり…。「夢の国」という形容すら当てはまりそうです!

 

サグラダファミリアの内部: 7

サグラダファミリアの内部

Image: Barcelona home

サグラダファミリアの外から、こんな色合いが想像できますか?

 

サグラダファミリアの内部: 8

サグラダファミリアの内部

Image: The apricity

サグラダファミリアは教会です!危うく忘れるところでした。あまりにもデザイン性が高すぎる!

 

サグラダファミリアは、今も尚、建築中です。空撮写真を見ても、サグラダファミリアの存在感は、もの凄いですが、これが、さらに大きくなるのですね!サグラダファミリアの建築が開始されたのは、1882年。翌年1883年にガウディが加わりました。時はずーっと流れ…完成は、2026年から2028年の辺りだとされています。

着工から完成まで140年以上!この美しい内部、そして概観の完成を共に堪能してみたいものです!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)