【ピラミッドの不思議】99%の人類が知らないギザのピラミッド7の事実

ギザのピラミッド

 

0. 早速ピラミッドの謎に迫りましょう!

 

ピラミッドは言うまでもなく有名ですね!?

しかし、ここにある事実はきっと、皆さんが知らないものばかりです。「ピラミッドって奥が深いなー!」と叫びたくなる7つの事実をご紹介します。(ちなみにモンサンミッシェルの真実もお勧めです。)

Source:Ancient Code

 

1. ピラミッドの規模

エジプトのピラミッド

via Sacred Sites

 

ピラミッドに使われている石の数は、驚きの約230万個!ひとつひとつの石の重量は重いものでは50トン以上にもなります。このピラミッドの規模感、知っていましたか?

ポイント
写真だけで見ているとわからないものですが、実は一個一個の石が巨大なのです!

 

「巨大」と言えば・・・

 

ピラミッド付近の地下でも巨大な石が発見されています。以下の動画から、その様子を体感してみてはいかがでしょうか?

 

 

2. ピラミッドと星座の関係

エジプトのピラミッド

via Dismantle The Beam Project

 

メンカウラー王、カフラー王、クフ王、三つのピラミッドが有名ですが、これらのピラミッドでオリオン座と同じ星の並び方が再現されています。宇宙とピラミッドの調和を感じませんか?(「不思議の世界好き」なあなたは、深海の不思議すぎる生物も要チェックです。)

ポイント
当時ここに住んでいた人々が星座の観測に優れていたこと、星座そのものを重要視していたことをよく表しています!

 

「宇宙」と言えば・・・

 

この「火星でピラミッドが発見された」というニュース、ご存知ですか?もちろん、これには様々な意見が飛び交っています。まずは動画を見てみて下さい!

 

 

Youtubeで多くの賛同(2015年8月7日時点で152の賛同)を得ているコメントを一つご紹介しましょう。

Or it is simply a rock lol

Youtube:Pyramid Found On Mars?

日本語訳:「もしくは、単なる岩かw」

あなたはどうお考えでしょうか?何だかロマンスがありますね!

 

3. ピラミッド内部の温度

エジプトのピラミッド

via the page, Inside the pyramid

 

過酷な砂漠の真ん中にあるにも関わらず、ピラミッド内部の温度は快適な約20℃に保たれています。

ポイント
この約20℃という数字は地球の平均温度として知られています。「地球の平均」がピラミッドの内部に再現されているなんて凄い!

 

4. ピラミッドの耐震構造

エジプトのピラミッド

via maths fun

 

ピラミッドは上から見ると四角形をしていますね?この角にあたる四ヶ所の石には、衝撃を吸収する役目があるというから驚きです!

ポイント
さらにこの構造は、熱をピラミッドの外に逃がしたり、地震に耐える能力まで備えているのです!

 

5. ピラミッドの素材

エジプトのピラミッド

via Temple University

 

ピラミッドの石と石を接着する面には何かしらの漆喰が使われていますが、それがどこから手に入れられたものなのかはわかっていません。科学的な検査により、物質の構成は判明していますが、それをつくることは実現していません!

ポイント
ちなみに、その物質は石よりも高い強度を誇っています!

 

6. 光り輝くピラミッド

エジプトのピラミッド

via Knowledgewisdom93

 

今でこそ茶色のような色をしているピラミッドですが、もともとは「光り輝いていた」というから驚きです!ピラミッドの外壁を成す石はすべて磨きあげられた石灰岩でつくられていました。

ポイント
その姿は日光を反射し、月からも確認可能な程に輝いていたと考えられています!

 

7. ピラミッドの扉

エジプトのピラミッド

via Great Pyramid Statistics

 

なんと、ピラミッドでは可動式の扉が見つかっています!それがピラミッドの内部へ入る入口になっていたということです。扉の重さは脅威の20トンにもなりますが、内側から押したときには、ちょっとした力で動くように精巧につくられていました。

ポイント
さらに面白いことに、一度閉めてしまうと外側からは、相当な力を加えない限り開かないようになっていたのです!

 

続きはこちら:『ピラミッドの謎:宇宙人説VS古代エジプト人説

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)