青い町シェフシャウエンはやっぱり青かった!30枚の写真でお送りするシャウエン現地レポート

FotorCreated

 

シェフシャウエンはやっぱり青かった!

 

シェフシャウエンという町(むしろ「村」に近い大きさ)をご存知ですか?一言で言うなら、「青の町」でしょうか。青い扉、青い通路、青い家、青い鉢、青い屋根・・・。美しいの一言です!

 

 

せっかくモロッコでの生活を送っているという事で、モロッコ北部にあるこの町、シェフシャウエン(「シャウエン」とも)から生の情報をお届けします!写真をベースにシャウエンの「青」を感じて下さい!

 

30枚の写真で見るシェフシャウエン

 

P5122033ps

ペンキの塗り替え中。年に一回大規模に行われるのですが、これはフライング気味?

 

P5122028

鮮やかな青のキャンバス。その上には光と影が。

 

P5122017

青をベースに茶色があしらわれたオシャレな階段を発見!

 

P5122018ps

細い路地の奥へ進んでも、やはり青は美しい

 

P5121983

こんなきれいな町に住む子供たちが羨ましいですね。

 

P5121918ps

オレンジが良く映えます。これはシェフシャウエンの町を少し下った場所にあった家のドアです。

 

P5121892ps

小さな通りにあるお店の軒先には染料がズラリ。何でも売っている個人経営の雑貨屋(エピスリー)ですね。

 

P5121887

こんなに花がぴったりな街路時は世界でも珍しいでしょうね。シェフシャウエンは山の斜面につくられた町で、この通りは、シェフシャウエンの中でも上部に位置しています。

 

P5121876ps

美しい絵画が描かれた壁とくつろぐ男性たち。いい雰囲気を出しています。この場所は何回か往復しましたが、計4時間程、この顔ぶれは変わっていませんでした・・・。

 

P5121883ps

背後の山と階段、おじいさん、壁面が絶妙な世界観。写真中央にあるのは「水飲み場」で通る人が気軽に給水できる仕組みです。今、一人の男性が使っていますね。

 

P5121871

こちらは是非とも食しておきたい朝ごはんセット。オリーブ、ハチミツ、アルガンオイル+ピーナッツバター、バゲット(いわゆるフランスパン)、絞り立てオレンジジュース、コーヒーがついて・・・25ディルハム(約280円)!

 

P5111822

「もっと迷い込みたい」という衝動に火をつける小道。どんどん進んで行きたくなりますよね?

 

P5111816

取り外されたドア。これだけでも美しいと思えるから不思議ですね。

 

P5111780ps

運搬のひと仕事を終え、その場を後にする男性。服の汚れ具合がいい味、出していますね。

 

P5111779

宿泊したホテルの外壁。アラビア語の看板もデザインのように見えてしまいます。ちなみに、これは「電機などが現在、稼動していませんよ」という意味ですが。

 

P5122009

シェフシャウエンの中でも「特に青い」エリア。真っ青です。ここを歩くと「自分は青の世界に居るのだ」という気分。

 

P5122010

には「人の心を穏やかに」する効果があります。ここにいると、暑い日の日差しも和らぎ、最高のリラックスを体感する事ができます。

 

P5122026

密集した家々も見どころの一つ。右は一般のお宅で、左は「小さな小さな美容院」です。

 

P5122014

下は濃く、上部は薄く。シェフシャウエンの人のデザインスキルには驚かせられます。毎年、総出で「町の色塗り」を行うと、コミュニティとしての結束も生まれそうですね。

 

P5122007

斜面にあるシェフシャウエンですが、歩く事の辛さを感じさせません。

 

P5121976ps

花瓶も青に塗ってくれました。最高ですね。この少し「奥まった」場所に美しさを感じるのは私だけでしょうか?

 

P5122015

階段を見下ろした瞬間です。壁にすーっと描かれる青のラインが絶妙ですね。このエリアは人通りが少ないのですが、安全な空気も同時に漂っています。人々の穏やかさから来るものだと思われます。

 

P5122027

程よく光と影が交わる時間帯の散歩はお勧めです。「ちょうどいい」を探して下さい。

 

P5122011ps

電気系統の部品まで、きれいに青に塗られていますね。キメの細かい仕事です!

 

P5121886

モロッコの学生はこのように白いシャツを着用しています。ちなみに、このような青い町並みはシェフシャウエンの中でも「旧市街」に集中しています。この子はこれから新市街の学校へ行くのかもしれません。

 

P5111811

シェフシャウエンで忘れてはならないお土産は、このような手作りの生地で決まりでしょう!質感もよく、非常にしっかりと織り込まれた事がわかります。

 

P5121849

ホテルの一室の扉です。細かい所までデザインにこだわっていますね!

 

P5111773ps

 「BLEU VILLE 」の意味は「青い町」です。壁の落書きですら、美しいですね。モロッコでは一般的に、フランス語とモロッコ語が使用されます。北部に位置するシェフシャウエンではその地理的理由から、スペイン語が多く話される傾向にあります。しかし、この言葉はフランス語ですね。

 

P5111778

ヒジャブ(頭の布)をつけた女性。偶然にもヒジャブの色まで、青です。

 

P5111806ps

美しい自然に囲まれた青い町シェフシャウエンをお送りしました。

 

モロッコと言えば、マラケシュやラバト、タンジェ、フェスなどが人気ですが・・・シェフシャウエンは要チェックです!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)