【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

333852-11394400-aa37-11e3-9dd3-54db44ed2f71

 

海外旅行には不安と緊張がいっぱい?

 

海外旅行には不安と緊張がつきものです。

解消したいと思えば思う程つきまといます。

今回は、せっかくの海外旅行を台無しにしてしまう厄介な敵「不安と緊張」をふわっと取り除く方法をご紹介します!

 

Useful source: Travel with Kate, Nomadic Matt

 

1. “一人でやる不安”を取り除く

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: My adventure

 

もしかすると海外旅行を考えた時に、このようなイメージを連想してしまうかもしれません。「海外旅行をしている時には、気心の知れた人がいないのだから、全て一人でやらなければならない」と。まずはその考え方に疑問を抱いてみましょう。本当に一人で全てをやらなければいけないのでしょうか?泊まる場所はホテルが全て準備してくれます。移動に関しては…全て電車やバスが連れていってくれます。

ホテルの予約と電車探しに不安を感じますか?…もしかするとそれは、何も実態が掴めていないことから来る不安かもしれません。先が予想できない時に不安や緊張を感じるのは普通のことです。ただ、その海外の旅行先には人が住んでいる訳で、そこの人の生活の手段があるのです。それを使わせてもらえばいいだけなのです。それが何なのかを調べるのは、私たちの「手間」でしかありません。もしその手間を怠っているのならば、それは不安とは関係無く、「面倒」なだけだと言えるでしょう。例えばイタリアを旅行したいと考えた場合、調べるべき情報はローマからフィレンツェへの電車でしょうか。ガイドブックを買ってもいいですし、Googleの力をかりても構いません。その分の手間をかければ情報が手に入ります。それだけで、だいぶ不明な点が無くなり、不安が薄れていくはずです。

 

2. “飛行機での不安”を取り除く方法

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: Entrepreneur

 

海外旅行に行く上で決して避けて通れないのが、飛行機での不安感や緊張感です。船で移動する場合は例外ですが、基本的に海外旅行は飛行機にお世話になるものです。飛行機が不安な人はどうすればいいのでしょうか?意外と「飛行機が怖い」という理由で海外旅行に行かない人も少なくありません。そこで、Twitterで最もフォローされている大人気セラピストからのアドバイスをご紹介します。まずは飛行機に乗る前にはカフェインなどの興奮作用のあるものを摂取しないようにしましょう。目安として出発前72時間の間はコーヒーやエナジードリンクを飲まないようにして下さい。例えば朝早く起きて空港に向かう時には…コーヒーを飲んでしまいがちでしょう。要注意です。興奮状態により精神的な不安の高まりが助長されてしまいます。

 

3. “飛行機での不安”をさらに取り除く方法

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: Socialmoms

 

飛行機での不安を取り除く方法の続きです。リラックスすることに意識をむけましょう。最も効果的なアイテムが音楽です。癒しの音楽を携帯電話に入れて飛行機に乗り込んで下さい。さらに、もしフライトが長時間の場合には定期的に体を動かすようにして下さい。もちろん機内で運動することはできません。ただし難しいことではなく、30分〜1時間毎に通路を歩き、席に着いたら、ゆっくりと深呼吸をしましょう。もしかすると、飛行機の中での不安は、「一カ所にとどまること」や「どこかに閉じ込められていること」から来ているかもしれません。その場合にも、歩いてみることが効果的です。

 

4. “言語が通じない不安”を取り除く

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: The Guardian

 

次に多い不安が、「言葉が通じない」という壁でしょう。日本語というのは特別でユニークな言語です。これに似ている子言葉は韓国語か中国語くらいでしょう。日本語と韓国語には共通の言葉がいくつもありますし、中国語であれば看板の文字の「意味を読む」ことができますね。しかし、他の多くの国では全く言葉が違います。そんな時に現れる不安はどのように取り除けばいいのでしょうか?そのような不安の根本は「いざという時になんとかできない」ことではないでしょうか。

ただ、一つのことを考えてみて下さい。その「いざ」とは何でしょうか?突然アメリカ大統領のホームパーティーに誘われるのでしょうか?違いますね。実際、海外旅行で使う言葉は…ほとんど限定されています。つまり、ある程度のパターンに分かれるのです。だから全てを知る必要などありません。そのパターンだけ覚えましょう。覚えるのが大変であれば、それこそガイドブックを持って行くだけで十分です。ビジネスや、ディスカッションなどをしろと言っているのではありません。実際、私たちが想像するよりも、決まり文句だけで海外旅行はできるものです。

例えばアメリカやイギリスに行く場合は英語(それぞれの違いはありますが)ですね。英会話のガイドブックを一冊用意しましょう。よくできているもので、これだけでほとんど必要な内容は網羅されます。文法を完璧につくろうとする必要はありません。ネイティブは思っているよりも、文法を細かくチェックしないものです。逆の場合を考えてみて下さい。外国人が日本語を頑張って喋っていたら、単語を繋げて意味がやっと通じるだけでも、助けてあげたくなりますよね?それと同じです。完璧を求める必要などないのです。目標は旅に必要最低限のコミュニケーションをすることであって、滑らかな英語やフランス語などを披露することではありません!

 

▶ Amazonで高評価のおすすめ英会話ブック

 

▶ この人はすごい!「言語力がなくても意味は通じる」という何よりの証明がこちらの動画でしょう。

 

5. “旅の最中の不安”を取り除く

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: BroBible

 

旅に出る前には大丈夫だったのに…旅行中に一気に不安感や緊張感に襲われる…。そんなことがあります。まずはその原因を考えてみましょう。ひょっとすると、その不安は、あれこれ同時に考えなければいけないストレスから来ているかもしれません。というのも、まさに四方八方を知らないものばかりに囲まれている訳ですから、仕方がないことです。「まずはミュージアムに行き、〇〇時までに、次の観光地への電車に乗り…でも昼食はこっちのエリアの有名なレストランで…」といった状況ですね。私は、このような状態は、むしろ「贅沢」だと思います。少し考えてみて下さい。誰かに「旅をしなさい!」と言われてやっている訳ではありません。「旅行をする自由」があり、「食べるものを選ぶ自由」があり、「見たいものを見る」自由もあります。

まずは、「あれもこれも考えなくてはならない」という発想を捨てて、「今日は何にもしなくたって、誰にも文句を言われない」と考えてみて下さい。これだけで一気に肩の荷が降りるはずです。旅は自由なものです。あれもこれも観光したいという気持ちは分かりますが、多少観光できなかった場所がある方が、次の旅行の楽しみにもなるものです。実際、私は今まで50カ国以上を旅行してきましたが、一つ断言できることがあります。それは、「旅行前に見ようと思って計画した観光地全てを見れたことなど、今まで一度もない」です。限られた時間に全てを詰め込まないのも旅の醍醐味ですね。

 

6. “ホームシックの不安感”を取り除く

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: PHW

 

旅行をしている時に、もう一つ不安を感じるタイミングがあります。それは、故郷への思い。故郷というと少し大げさでしょうか?しかし、日本を遠くはなれて、特に長期間旅行をしていると「故郷」という言葉を使いたくなるものです。そんな時に不安感を取り除く方法をご紹介しましょう。まずは、原因をもう少し詳しく見ていきます。不安を感じるのは、私たちの安全で慣れ親しんだ場所がすぐ傍にないからです。通常、家や近所、普段行動している場所が「安心」できる場所として、私たちの脳に刻まれています。それが遠くに行ってしまったのですから、不安になっても仕方ありません

ここでおすすめの考え方のご紹介です。まずは、懐かしさのあまり、日本を考え続けるのはやめましょう。現実との対比が色濃くなるだけで悪影響です。一時的な満足感に浸っても何の解決にもなりません。かわりにこう考えてみて下さい。「もったいない」と。つまり、「せっかく高い航空券を買って海外に来れたのに、今日本のことを考えていては、この時間がもったいない」ということです。不思議なもので、私たちは「もったいない」と思うことについては、全力でそうならないように頑張るものです。決して頑張る必要はないのですが、「それだったら、この時間を有効に使おうかな」という気持ちになれるものです。

 

7. “旅行先を選ぶ不安感”を取り除く

 

【恐怖サヨナラ】海外旅行の不安と緊張を取り除く7の方法(海外一人旅の手引き)

Image: Essential travel

 

最後に扱うのは海外旅行の目的地を考えている時に発生する不安感です。この不安感や緊張は、つまり「どこか間違った旅行先を選ぶことで、自分の休暇がとんでもないものになってしまうのではないか」という心配です。こんな時には、旅行の最中にやることのハードルを下げるのがおすすめです。予め、「旅先では何もしないでリラックスするだけ」と決めてしまえばいいのです。例えば、ハワイに行って、ビーチで3日間ゆっくりするだけ…といった具合です。もし全日程が5日間だとしたら…残りの2日間になってから、精神状態に応じて行動内容を決めればいいでしょう。

「あっちにいってこっちにいって」という風に予定を詰め込むと、全くリラックスできません。初めての旅の場合には、旅先で何もしないことがおすすめです。逆に言えば、海外旅行に不慣れであるのはメリットです。なんせ、何を見ても、何をしても「刺激とインパクト」を感じられるのですから。例えば、ホテルから出て周りを10〜15分散歩してみるだけでも「妙な達成感」に包まれるはずです。その不安感を、自分の旅人としての長所として捉えるのがオススメです!

 

▶ 普段から瞑想をすることも効果的です!

 

 

Facebookページがオススメです!

Facebookページにいいねをしておくと、自動で最新記事が受け取れて、この上なく便利です。

気に入ったらシェアをお願いします!

 

人気の記事はいかが?

The following two tabs change content below.

Shunya Ohira

編集長 at YOSO-Walk
1989/9/26 / これまでに50カ国以上を旅 / 愛するのは自然と動物 / ガーナ、モロッコ、日本を拠点に“ゴミゼロ社会”を目指し、リサイクルプロジェクトや、ウェブマーケティング会社の指揮を取っています。日々勉強。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)