誤解を招きやすい「compliance」の意味とは?

カタカナ英語が存在することが原因で、英語での本来の意味が理解しづらくなることがあります。例えば、私の場合は、“compliance”という言葉を正しく理解しようと苦戦しました。「法的規則を守るだけ」が“compliance”だという記事もあれば、逆に、「法律以外の事項も遵守」するものだという記事もあります。どちらが正しいのでしょうか?

こんな時に参照したいのが、なんといっても英英辞典でしょう。このように記述されています。「The act of complying with a wish, request, or demand; acquiescence(希望、要請、要望に応じる/従う行為、黙従」(参照:The free dictionary)です。決して法律に限った話ではないということが分かります。また、“compliance”という単語には、単に「cooperation, obedience(協力、忠順」という意味もあります。 「Compliance with the law is expected…(法の遵守が求められる…)」という例文が見つかりました。ここからは、complianceという単語に“法”の意味が内包されていないことが分かります。