カサブランカでの移動手段/交通手段/歩き方ガイド

walk_attachment

 

カサブランカは非常に大きな町です。無計画にここを訪れても疲れ果てて観光どころではなくなることでしょう。効率的にカサブランカを楽しむためにも、どのように移動すればいいのかをしっかり確認しておきましょう。

トラム

まず、一番利用しやすいのがトラムです。これを利用すればカサブランカ内の主要なスポットには簡単に訪れる事ができます。トラムの利用は簡単です。各トラムの駅の端には券売機が設置されています。自動販売機よりも2周り小さいくらいの大きさです。ここで、一回使い切りの券を購入する事ができます。券は磁気の入ったカードで、このカードをとっておけば、次回からはチャージ扱いになり、少し運賃が安くなります。購入したカードをで改札機にタッチして入場します。横から簡単に入れるつくりですが、必ず駅員が常駐しているので、決してそんな事はしないようにしましょう。行き先の確認は改札の上にあるサインボードから行なって下さい。自分の行き先とは反対の駅の名前が書かれていた場合は、駅の反対側へと回りこんで乗車する必要があります。改札を通過する前に行き先の確認は行なうようにしましょう。

タクシー

タクシーの利用も有効な選択肢です。基本的にはメーターが使用されますが、たまにメーターを設置していないタクシーもいます。乗る前に必ずメーターを確認して、無い場合には利用しないようにしましょう。かなりの確立で、多めにお金を取られます。私がモロッコ人と一緒にいる時にですら、倍の値段をふっかけられたことがあります。こちらが正しい値段を知っているので良かったですが、そうではない場合は大変です。もう一つ、メーターを使用している場合でも、それが参考にならない事もあります。というのは流しのタクシーを道で拾って、そこに既に乗客がいた場合、その人の料金がメーターに表示される訳です。このようなことから、誰も乗っていないタクシー+メーターがあるもの、を選ぶのが確実でしょう。

徒歩

徒歩での移動をメインにしない方が無難でしょう。特にカサブランカには治安のよくない場所がいくつもあります。安全に歩くことができる代表的なエリアとしてはマーリフがあります。さらにショッピングモールや、マクドナルドといったファストフード店は問題なく歩き回れます。人気が少なく、ホームレスが溜まっている場所、物乞いが溜まる場所ではなるべく歩かないようにした方がいいでしょう。時折、明らかに薬を使用していると思われる人も見かけます。モロッコモールやアンファプレイス(ショッピングセンター)は全く治安の問題がありません。モロッコモールに行く場合には、タクシーが必要となります。海沿いの道は安全かつ気持ちのいいものなので、ここを歩くこともできますが、一番近いトラムの駅からモロッコモールまで片道数時間はかかってしまいます。

電車

カサブランカ市内にはいくつか電車の駅があります。しかし、観光を行なう中で電車に乗って市内を移動する場面は恐らくないと考えていいでしょう。観光地となるエリアと、その他の住宅地を結ぶのには有効ですが、観光であれば話は別です。カサブランカにある大きな駅はカサ・ボヤジャーとロアジスの二つです。この間を移動する場合でも、トラムを使うほうが、コストや利便性から考えて現実的でしょう。カサブランカの外から訪れたときに、「カサブランカ内のどの駅で降りるのか」という程度です。