【99%の旅人が知らずに後悔】モロッコ旅行に本当に必要な持ち物7選

 

モロッコ旅行に必要で便利な持ち物リスト

Image: Answers Africa

 

モロッコ在住の@Shunya_Ohiraが、カサブランカからお送りします。

モロッコ旅行に行きたいですか?サハラ砂漠などの写真を見るとテンションがあがりますね。

はたまた…もう既に旅行の準備中でしょうか?

 

「① 今すぐ」または「② 後で」どちらでしょう?

いずれにせよ、モロッコ旅行で後悔しないための持ち物リストを徹底的にご紹介します。

 

これを知らないと…モロッコで後悔?

 

モロッコ色々とユニークな国です。

それだけに日本人の私たちの常識だけで立ち向かっても理解できないことがたくさんあります。

しっかりと以下のリストを参考に、持ち物の準備をしていきましょう!

 

1. のど飴

 

harboiled-new-group

Image: Gumlink

 

のど飴は大活躍してくれます。私なんかは、ことあるごとに舐めているくらいです。

その理由は二つあります。「乾燥」そして「タバコ」です。

 

理由1:モロッコの乾燥具合

 

まずモロッコの中でも乾燥しているかどうかは場所によります。例えば海沿いのカサブランカなどであれば、あまり乾燥を感じることはありません。それでも日本に比べると全体的に乾燥している印象は受けます。

サハラ砂漠に行ったらなおさらですね。

さらにエッサウィラという町は港湾都市ですが非常に風が強く、喉がイガイガしないように気をつけたいものです。

 

理由2:モロッコ人とタバコ

 

モロッコ人は基本的にタバコが大好きです。

正確には大好きというよりも、当たり前のようにタバコを吸っています。日常にとっても入り込んでいるということですね。

これは私にとっては大きな問題です。私はタバコが大嫌いで仕方ありません。アレルギーに近く、煙が近くにあるだけで、身体が痒くなったり気持ち悪くなります。

 

きっとこの記事を読んでいる人の中にも、タバコが苦手な人がいるでしょう。

ここでも「のど飴」が活躍してくれます。不意にタバコの煙を吸ってしまった場合には…応急処置として飴が活躍してくれるのです。

できるだけ遠ざけるのが一番なのですけど…あらゆる場所にタバコを吸っている人がいるので、完全に避けるのはほぼ不可能でしょう…。

 

それにしても、日本で売っているのど飴は非常に高品質ですね。一袋買っていくだけで移動中などにサッと舐められるのでお勧めです!

 

おまけのマメ知識

タバコ関連の情報です。モロッコではほとんどのカフェが完全に喫煙可能です。

ただしスターバックスは違います。

ゆっくりカフェで(WiFiを使い)調べものなどをしたい時にはスターバックスがお勧め!

 

2.  ビニール袋

 

_85732417_005219719-1

Image: BBC News

 

2016年からモロッコの大手スーパーマーケットではビニール袋の利用が一切禁止になりました。

これはモロッコで開かれる「COP 22 マラケシュ」を見据えてのことです。ビニール袋を、紙袋に切り替えて、「環境にいいことをしています」というアピールをしたかったのですね。

これは非常にいいことなのですが、何かと服を小分けする時などには「ビニール袋はないかしら」となります。

大量にとは言いません。数個丸めてバックパックの中に放り込んでおくだけでも便利なはずです。

言い忘れましたが、リッチなあなたはビニール袋の代わりに、もっとオシャレな袋をどうぞ。

 

3. ウェットティッシュ

 

4903320482777

Image: Rakuten Global Market

 

さあ、ウェットティッシュが必要な理由は何でしょうか?ヒントは手です。当たり前ですね。

はい、モロッコでは、伝統的に手でものを食べる風習があります。

旅行中に必ず手がキレイだとは限りませんね。

ラクダを触り、モスクを触り、スークでの買い物中に雑貨や絨毯、洋服を触り…。

そんな時にひょいとウェットティッシュを出して使えばOKです。皆に配ってあげれば旅の人気者になれるでしょうね。

ウェットティッシュの代わりにハンドジェルを携帯するのもお勧めです。小さいものが売っているので、全くかさ張る事なく必須の持ち物だと言えるでしょう。

 

 

現地の人がご飯をご馳走してくれて…もしくは、ツアーで料理が出てきて…現地の方法に従って食べたいものですよね?

 

おまけのマメ知識

「モロッコでは必ず手を使って食べなければならない」という訳ではありません

実際、レストランでは普通にフォークやスプーンが用意されています。

*パンを手でちぎってこれをスプーン代わりにするのがモロッコの伝統的な食べ方です。

▶ モロッコのパンについてはこちら:【モロッコパンには要注意?】モロッコのパンを知るための6つのポイント

 

4. 栓抜き

 

tuscany-wine-opener-superextralarge-277750

Image: QLP

 

ワインを愛する紳士淑女の皆様、お待たせしました。

朗報です。なんと、モロッコにはモロッコワインがあります!

「イスラム教の国だからアルコール類は無いだろう!」とお思いでしょうが、そうではありません。

 

モロッコで有名なワインの産地といえばメクネスです。ここでは、新鮮で美味しいブドウから絶品ワインがつくられています。

そんなワインが飲みたいですか?ご安心を。モロッコのほぼ全域(特に大きな都市であれば)で買うことができます。

ホテルやリヤド(Moroccan riad モロッコ伝統の宿:中庭や屋根がオシャレ!)に帰ってワインを開けようじゃありませんか。だからこそ、栓抜きは必ず持ち物リストの中に入れておきましょうね。

 

5. スカーフ

 

fall-scarves

Image: White Way

 

スカーフも大事です。女性の皆さん、必ずスカーフを持ってモロッコへお越し下さい。

できるだけ長いものの方が便利です。

 

露出は極力避けましょう!

 

というのもモロッコはイスラム教の国ですので、できる限り露出の多い服装を避けたいのです。

長いスカーフがあれば、胸元を隠すことができますし、砂漠の砂が凄い時や、暑すぎる時には、頭に巻くのがいいでしょう。

いいですか、スカーフは大事な持ち物です。実際、モスクに入る時には必須ですからね。

 

ズボンやシャツにも注意

 

さらに、半ズボンや半袖シャツで旅行することは、大抵問題ありませんが、それでもモスクに入るために長ズボンを1着と長袖シャツ(または上着)を1枚を持って来ることをお勧めします。

 

6. シムフリー携帯電話

 

5tpsagweuvx1z64s-medium

Image: IFIXIT

 

記事を執筆している段階(2016年9月25日)では、日本でシムフリーの携帯電話を持っている人はどれくらいでしょうか。

まだまだ、「ロックがかかっているから海外のシムは使えないよ!」という人の方が多いと思います。

 

もしシムフリーの携帯電話を持っているなら迷わず持ってきましょう。超便利な持ち物です。驚くくらいに。

シムフリー携帯電話があれば、モロッコ現地でSIMカード(たった数百円)を買って、挿入すればOKです。クレジットと呼ばれる、いわゆる通信料を利用前に購入することになりますが、これもせいぜい数百円です。

ひとたびこれが使えるようになると、地図やらインターネットでの検索が思いのまま!

私がこれを持ち物としてお勧めするのには、三つの決定的な理由があります。

 

理由1:迷路のナビとして

 

一つ目は旧市街のお散歩です。モロッコを旅行するからには、ほぼ必ずどこかしらの旧市街(つまり迷宮のような細い道)を散歩することになるでしょう。

本当に迷子になるので、そんな時に地図が使えると便利です。

 

理由2:タクシーの行き先確認として

 

二つ目の理由は、タクシーです。モロッコではタクシーが非常に安く、バスや電車感覚で日常的に利用されています。ただし、使う際には「慣れ」が必要です。

ちゃんと指示した場所へ向かっているのでしょうか?遠回りされて多めにお金をとられていませんか?

そんな時に地図をチェックしましょう。

 

理由3:買い物の時に検索!

 

そして最後に三つ目の理由としてウェブ検索です。買い物をする時に、モロッコの言葉が分からないと苦戦することがあります。そんな時にお勧めなのが、画像を見せる作戦!

欲しいものがあれば、その写真をウェブで検索して見せるだけでいいのです。

 

注意

但し、スマホをむやみに外で使うのは危険です。

混雑した場所、夜の屋外での使用は極力さけて下さい。